Japan KYUSHU Tourist  ジャパン九州ツーリスト株式会社

We are a specialist of Fukuoka and Kyushu tour

日本人のお客様の団体旅行と外国人のお客様のカスタマイズ旅行の専門会社です

Kyushu Photo Gallery

門司救護会日用品市場 (中央市場)

戦前は公設市場、戦後はヤミ市、そして今はかしわ・昆布・漬物・補正屋などの
めずらしい老舗専門店が並ぶ、昔懐かしい市場



北九州市内で1919年(大正8年)、門司救護会が老松町に日用品市場の設計を計画したことが端緒である。
現在の老松公園隣接地兵器廠跡を利用して物品、蔬菜、魚肉の三種の販売所を選定し開設した。
戦前期では門司最大の公設市場であった老松町公設市場は、開設直後から3倍に拡張され、
1921年(大正10年)には門司救護会解散とともに門司市に寄贈された。戦後に焼失していたものの
民間の手により復興し、以来門司市民の台所として今日まで親しまれている。市場の中は
昔の下町商店街という雰囲気をそのままに留め、開設から約90年を経て、市場は市民の生活の中に
溶け込んでいるようだ。


●竣工時期
 1919年(大正8

●構造
 木造平屋建

●所在地
 門司区老松町1-18

●建築主/設計者/施工業者

 門司救護会/不詳/不詳


 - Blog