ジャパン九州ツーリスト株式会社  Japan KYUSHU Tourist

*

We are a specialist of Fukuoka and Kyushu tour
日本人のお客様の団体旅行と外国人のお客様のカスタマイズ旅行の専門会社です

北九州市内の花見ガイド

北九州市内の花見スポット
                                                                                                                    
春の訪れを告げる桜
みんなで北九州の春を楽しもう!

●門司区

和布刈公園
 和布刈公園は、瀬戸内海国立公園内に位置しており、関門海峡を挟んで本州を望める公園。和布刈公園の桜和布刈公園は、桜の名所としての側面も強く、特に古城山を舞台に咲き乱れる様は風情がある。関門海峡を背景として、ソメイヨシノ・ヤエザクラなどが色づく花見を満喫できる。約1,400本もの夜桜と、関門海峡の夜景を一度に楽しめるのも嬉しい点。
◎住所:門司区大字門司   ◎アクセス:都市高門司出口より8分


白野江公園
白野江植物公園は、周防灘を一望でき、標高約120メートルにある北九州市唯一の花木公園。丘陵地を活かしたロケーションの元、多彩な植物が見られる。県指定天然記念物サトザクラをはじめ、薄緑色の花が咲くギョイコウ、又河津桜など約60種800本のサクラを2月から4月まで長い間楽しめる。歩き疲れたら、日本家屋造りの「休憩所」や、季節のスイーツを味わえる「御花茶屋」で休憩。さくら見頃のピークに合わせて、「さくらまつり」も開催される。
◇さくらまつり    3月29日(土)~4月6日(日)
期間中の土日を中心に地元特産物の販売や植木・花苗の販売、ミニコンサートやクイズラリーなどをおこなう。
◎住所:門司区白野江2丁目   ◎アクセス:門司ICより4分

●小倉北区

勝山公園(小倉城)
かつて小笠原藩主の居城だった小倉城。その周辺を、ソメイヨシノをはじめとする約300本もの桜が囲む。夜桜見物でも知られ、提灯でライトアップされたお城と夜桜は幻想的な美しさを誇る。露天も出店し、昼夜問わず多くのお花見客でにぎわう。おすすめポイントは、天守閣前広場あたり。また、小倉城周辺には松本清張記念館や小倉城庭園などの名所もある。
◎住所:小倉北区城内2-1   ◎アクセス:都市高大手町出口より5分
◇小倉城桜まつり   3月29日 (土)10:00 ~ 3月30日(日) 5:00
小倉城天守閣前広場で開催される桜まつりは、毎年多くの人で賑わう。ふるさとうまい物市やステージイベントなどが行われる。

◇ぼんぼり点灯
    例年3月下旬~4月上旬(開花時期に合わせて
手向山公園
手向山は、小倉北区の北東部にある標高70mの小山。天下に名高い「巌流島の決闘」を繰り広げた宮本武蔵と佐々木小次郎。その巌流島を遠望できる手向山公園には両雄の碑が建てられている。山頂広場は北東から南西かけての細長い形状になっており、周囲に桜が植えられている。
◎住所:小倉北区赤坂4   ◎アクセス:都市高富野出口より6分
◇武蔵小次郎まつり   例年4月13日(巌流島の決闘)に近い日曜日 10:00~15:00
地域住民の相互交流と剣豪宮本武蔵と剣聖佐々木小次郎の遺徳を偲ぶことを目的に、戦後まもなく地元住民の有志の手によって手向山で開催されたまつり。市内の剣士達が集まり、剣道大会が行われる。他にも、野点茶会や、芸能大会、近くの幼稚園児・小学生の鼓笛隊の演奏、屋台などもある。
足立森林公園 (平和公園、足立妙見宮、福聚寺)
 足立公園は、足立山麓に広がる都心に近い、自然豊かな公園。『森林浴の森日本百選』のひとつに選ばれた公園であるだけに、園内には森が延々と続いている。妙見宮からメモリアルクロス付近は桜のトンネルとなり、桜の馬場は花見客でにぎわう。足立山のふもとには、小倉城藩主細川候の菩提寺「広寿山福聚寺」がある。ここにある枝垂れ一本桜は、穴場の枝垂れ桜になっている。また、足立山中腹には、全国妙見宮の総本山の「足立山妙見宮」があり、枝垂れ桜の大木が数本並び、見ごたえ十分。
◎住所:小倉北区大字寿山町   ◎アクセス:都市高富野出口より6分


●小倉南区

安部山公園
安部山公園は、小倉南区北端部、足立山の南麓にある公園。園内には約700本の桜が植えられており、花見の名所となっている。満開の頃は山裾に広がる桜の絨毯のようになり、春の陽ざしも暖かく大勢の花見客が訪れてにぎわう。あでやかに咲く桜は見事。のんびりとサクラを楽しみながら散策するのもおすすめ。
◎住所:小倉南区安部山3番地   ◎アクセス:都市高横代ランプより6分

昭和池公園
昭和池公園は小倉南区の北東部にある、周囲2.5キロメートル、面積11.6ヘクタールの昭和池公園を中心とする公園。公園からのぞむ昭和池に浮かぶ小さな半島は朝もやに神秘的な姿を見せる。例年3月中旬~4月中旬のシーズンには、池を取り囲むように1,200本のソメイヨシノが咲き誇り、「昭和池の千本桜」と称され親しまれている。開花に合わせて夜にはぼんぼりが点灯され、夜桜鑑賞に最適。池沿いの道は、貫山、水晶山、平尾台方面に続く林道につながっており、のんびりと散歩をすることができる。
◎住所:小倉南区大字朽網   ◎アクセス:苅田北九州空港ICより10分


●戸畑区

夜宮公園
夜宮公園は戸畑区のほぼ中央、閑静な住宅街の中、豊かな樹林に囲まれた丘陵地に広がる公園。園内には、自然に富んだ地形を生かした遊歩道や公園、休憩所が配置されている。
◎住所:戸畑区夜宮1丁目   ◎アクセス:都市高戸畑出口より5分

中央公園―金比羅山
中央公園は金比羅山・金比羅池を中心にした、戸畑区・八幡東区・小倉北区に広がる丘陵地が整備された公園。公園の中央にある金比羅山の登山道には桜並木があり、花見や散歩を楽しめる。また、展望広場や児童公園にも桜が植えられている。
◎住所:戸畑区金比羅町1、5、6番   ◎アクセス:都市高下到津出口より5分

●八幡東区

高見神社 (高見地区)
高見神社は北九州のほぼ中央に位置する。約10万平方メートルの広大な鎮守の森と桜の名所に囲まれた、19柱の神様を祭る由緒深い神社。その神社を基点とした条里制の町なみの面影を残す髙見地区は、桜咲き競う神苑の町として多くの人々が訪れる。高見さくら公園をはじめ、街全体にヤマザクラ・ソメイヨシノ・フジザクラ・オモイカワザクラ・不老長寿いわれの楊貴妃(ヤエザクラ)などの桜が、約1ヶ月にわたって咲き競う。
◎住所:八幡東区高見1丁目1-1   ◎アクセス:都市高山路出口より10分

河内貯水池
河内貯水池は小倉北区日明で海に注ぎ込む板櫃川の上流にある。1927年に竣工した東洋一のダム。3月~4月にかけて、河内貯水池一帯は眠りから覚めたように一気に華やいだ雰囲気に包まれる。貯水池全体が花飾りをつけたようになり、花見客でにぎわう。北九州国定公園の指定地域内に入っており、四季を通じて美しい景観が楽しめる。
◎住所:八幡東区大蔵   ◎アクセス:都市高大谷出口より13分

高炉台公園
高炉台公園は、中央町の東側にある小高い丘を利用した広さ10.3万平米の総合公園。八幡市政40周年の1957年に開園した。さくらの広場からは桜並木と高炉のモニュメント、更にその背後には標高622mの皿倉山が見える。また、さくらの広場には岩下俊作文学碑、上野十七八(うえのさかり)句碑、石橋陸朗句碑が並んでいる。
◎住所:八幡東区中央3丁目   ◎アクセス:都市高大谷出口より4分

さくら通り
さくら通りは八幡東区の祇園と平野の境、皿倉山山頂が望める位置にある。道路の中央分離帯に、1950~54(昭和25~29)年の桃園や平野のアパート群が建設された頃、桜が植えられた。4月上旬の日曜日はさくらまつりが開催される。
◎住所:八幡東区祇園1丁目・2丁目   ◎アクセス:都市高東田出口より6分
◇前田さくらまつり  例年4月の 第1日曜日 10:00~16:30
式典、交通安全パレード、もちまき、バザー、白バイ・消防車の展示試乗会、演芸大会などが行われる。
※さくら通りは当日8:00~18:00まで車両通行止め。

皿倉山
市内を一望できる皿倉山は八幡東区にある標高622.2メートルの山である。権現山、帆柱山などとともに帆柱連山を形成し、北九州国定公園の一部となっている。また「100億ドルの夜景」として新日本三大夜景の名所に選ばれている。4月上旬~5月上旬にかけて桜が見頃を迎え、整備された多くの登山道付近では、自然の中に咲き誇る桜が楽しめる。そそり立つ山頂からは市街地の見晴らしがよく、また市街地からも皿倉山の新緑が目を楽しませる。
◎住所:八幡東区尾倉1481   ◎アクセス:都市高大谷出口より5分

●八幡西区 

畑貯水池・音滝千本桜
畑貯水池は八幡西区にある、遠賀川支流の黒川の上流を堰き止めた貯水池。春は上流の畑観音付近から貯水池周辺にかけて沢山の桜が咲き誇り、秋には燃えるような紅葉を楽しむ事が出来る自然が目に楽しい公園。特に畑観音付近は、ヨシノザクラ・ヤマザクラ・ヤエザクラ等が1,200本植樹されており、音瀧千本桜と呼ばれている桜の名所である。
◎住所:八幡西区大字   ◎アクセス:都市高小嶺出口より4分


●若松区

高搭山公園
高塔山公園は、標高124mの高塔山の山頂にある公園。展望台からは、若戸大橋や洞海湾、若松市街地など、すばらしい景色が一望でき、特に夜景は絶品。河童封じの地蔵や火野葦平の文学碑、万葉植物園がある。また園内には、四季の花々が植えられており、春は桜・ツツジ、初夏は、アジサイの名所として、多くの人で賑わう。7月には、まるで炎の大蛇のように、約2,000人のタイマツ行列が高塔山にうねり登る「火まつり」が行われる。
◎住所:若松区大字修多羅   ◎アクセス:都市高若戸大橋口出口より6分

グリーンパーク・響灘緑地
グリーンパークは若松区の頓田貯水池を中心とした広域公園、響灘緑地内に位置する、水と緑に親しめる北九州最大級の公園。「大芝生広場」や2,500株のバラが咲き誇る「バラ園」、花と緑に関する情報発信基地「都市緑化センター」、「熱帯生態園」、カンガルーのいる「ひびき動物ワールド」などで、自然と遊びながら学べる。
◎住所:若松区大字竹並1006   ◎アクセス:都市高若戸大橋口出口より2分
◇春のフラワーフェスタ   例年3月下旬~5月上旬
パンジーやポピー、デイジー、ビオラ、チューリップ、ムスカリなど、春を代表する花々約40万本が咲き誇り、グリーンパークを彩る。「春のフラワーフェスタ」開催中はステージショーをはじめ、きたポッポや花馬車の運行、フリーマーケットなどが行われる。

 



お問合せ   (日本語又は英語で対応します)           
ジャパン九州ツーリスト(株) 福岡県知事登録旅行業 第3-688
電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898
Email
 info@japan-kyushu-tourist.com
802-0001
福岡県北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6

 - Blog