ジャパン九州ツーリスト株式会社  Japan KYUSHU Tourist

*

We are a specialist of Fukuoka and Kyushu tour
日本人のお客様の団体旅行と外国人のお客様のカスタマイズ旅行の専門会社です

八幡東田のまち歩き

近代産業はこの地で拓かれた!
八幡東田ものがたり
 
時代を超えて、受継がれるものを紹介する八幡東田まち歩き

西南女学院生とのコラボツアーを計画中です。


① ツアー出発式

先ずは、歴史的な写真のパネルを従え、1901のポーズを取って、下見の開始。
  
       1901のポーズ               VIPの記念写真          安川敬一郎、松本健次郎親子も招待
写真パネルは、1900年の東田第一高炉建設時の訪れた、伊藤博文初代総理大臣を始めとする
VIPの記念撮影写真です。
安川敬一郎(3番目の写真の前列左から4人目)や松本健次郎(前列左から5番目)も招待
されていました。


② 東田第一高炉

最初に向かったのが、1972年まで使われていた東田第一高炉
近代高炉が完全な状態で保存されているのは世界でここだけです。
  
ここで、製鐵所立地の経緯、操業当初の苦難、産業近代化の足取りを始め、鉄づくりの方法
などを含めて、産業発展のものがたりを紹介します。
  
   銑鉄が出てくる鋳床           銑鉄を運搬するトピードカー          製鐵所の測量の基準点


③ 旧本事務所
世界遺産候補を外から見学。
旧本事務所の横にあるレール工場の様子もご覧になれます。(途中で切れている線路、
広大な東田地区の製鐵所に繋がっていた名残)
そして、1899年に完成した旧本事務所を外部から見学。
  
 レール工場(線路の名残)            旧本事務所の外側                旧本事務所


④ 八幡港(堂山成品岸壁)
かつて中国から輸入した鉄鉱石を荷卸し、数基の高炉で銑鉄をつくり、そしてレールを始め
様々な鉄鋼製品をつくっていた場所。そしてその成品を出荷していた堂山製品岸壁
皿倉山や若松を望む風光明媚な場所
  
          八幡港                  皿倉山方面                  若松方面 


⑤ 安田工業

日本ではじめて釘をつくり始めた、100余年の伝統を持つ線材製品製造会社。
当時八幡製鐵所は線材をつくっていなかったが、安田工業製鐵所の依頼で、
八幡製鐵所が釘づくり専用の線材工場つくったのが始まり。

  
    安田工業の入り口                    工場の設計は、東京駅も携った辰野金吾
 


⑥ 鉄の城下町枝光
製鐵所の発達と共に栄えてきたまち
今もその情緒を伝え続けている
  
            鉄の城下町をのんびり歩くと、今でも当時の息づかいを感じさせるまち


⑦ くろがね線

1930年完成の、八幡製鐵所の戸畑地区と八幡地区を結ぶ構内専用鉄道。
開業当初は戸畑で出来た銑鉄を八幡に輸送し精錬した、一方八幡で出来た鉱滓を
戸畑に
輸送し戸畑地区拡張のための埋立に使われた。
現在では、半製品のスラブ、ホットコイルやレール等の輸送に使われています。

  
    枝光の県道を渡る架構             宮田山トンネル            トンネルを抜けて八幡へ向かう線路
 


⑧ 2代目本事務所跡
1923年~1990年まで使われていた2代目の本事務所
前職の時は設計打合せでよく行きました。
現在は解体され、八幡ロイヤルホテルとなっています
当時は、本事務所から製鐵所構内入る北門への道路がありましたが、現在はその道路は
撤去されましたが、その名残を見ることができます。
  
      2代目本事務所             北門に通じていた道路         製鐵所の様子が想像できる場所


⑨ 北九州イノベーションギャラリー

日本・北九州の先人たちの知の遺産を未来につなげ、新しいイノベーションを創出する力を
育てる施設

コンピューターに時代でも、職人技でしか出来ないことが沢山あります
その匠の技を見たり、楽しいものづくり体験が出来きる場所です


  
  北九州のものづくりに触れよう     コンピュ-ターでも出来ない匠の技      実際に出来るものづくり体験


現在、八幡東田ものがたりのまち歩きツアーを計画中です。
5月中旬から定期的に実施する予定にしていますので、追ってご案内致します。

お問合せ   (日本語又は英語で対応します)           
ジャパン九州ツーリスト(株) 福岡県知事登録旅行業 第3-688
電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898
Email
 info@japan-kyushu-tourist.com
802-0001
福岡県北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6

 - Blog, ●世界遺産ツアー