Japan KYUSHU Tourist  ジャパン九州ツーリスト株式会社

We are the Japan Travel specialist to Fukuoka and Kyushu

日本人のお客様の団体旅行と外国人のお客様のカスタマイズ旅行の専門会社です

TEL 093-521-8897
FAX 093-521-8898
E-mail

Kyushu Travel Guide

九州鉄道記念館 & 旧大連航路上屋 & 北九州モノレール 6月16日

産業観光ホーム

旅愁の鉄道、哀愁の船、そして心踊るモノレールの旅
 九州鉄道記念館 & 旧大連航路上屋 & 北九州モノレール

 
九州鉄道記念館 : 懐かしい車両や様々な鉄道の展示物を見学し旅愁に触れる
旧大連航路上屋 : 終戦まで海外航路の国際旅客ターミナルだった場所で、哀愁に触れる
北九州モノレール : 小倉駅で乗車し、車窓からの景色に心躍らせながら終点の旅を楽しむ。
                その後車両工場でモノレールの裏側を見学

昼 食 : 九州最大級の木造の高級料亭、三宜楼
 

                                                                                                  
       
          九州鉄道記念館             大連航路上屋                               北九州モノレール        


日 程 2016年616(木)


●集合場所 JR小倉駅新幹線口 団体バス駐車場
●受付・集合時間 8:30~8:50
●時間 9:00~16:30 
【スケジュール】
 
・JR小倉駅新幹線口 出発 (9:00)
 ・九州鉄道記念館
 ・旧大連航路上屋
 ・昼食 三宜楼
 ・北九州モノレール
 ・JR小倉駅新幹線口 解散 (16:30頃)


●料金 8,400円
●募集人員 40名(最少催行人員25名) 受付は先着順とします。
【申込締切】 6月6日(月)
【お申込方法】 ①~⑥を明記の上、下記までFAXまたはEmailでお申込みください。
 ①氏名、②年齢(学生は学年も)、③性別、④連絡先(自宅と携帯[当日連絡用])、
 ⑤FAXまたはEmail、⑥会社名または学校名[製鉄所見学に必要なため]
 


【訪問先情報】
九州鉄道記念館
1891年(明治24年)に創業した九州鉄道の本社の赤煉瓦の建物を利用して2002年(平成15年)開設した鉄道記念館。本館には明治時代に作られた木造の客車や運転シミュレータ、九州の鉄道大パノラマなどがあり、車両展示場にはC29型や9600型など懐かしい車両が並ぶ。

大連航路上屋

1929年(昭和4年)に、『門司税関1号上屋』として西海岸に建設され、1932年(昭和7年)に大連との定期航路が開設され、国際ターミナルとして使われていた。出入り口脇の監視室が半円形に飛び出す等、幾何学形態を取り入れたアールデコ様式が特徴です。

北九州モノレール

1985年(昭和60年)に開業した、小倉駅と企救丘間の8.8kmを結ぶ都市型モノレール。ツアーでは小倉駅から乗車し、モノレールの車窓から小倉の街、小倉競馬場などの景色を楽しみながら終点の企救丘へ、その後モノレールの車両工場で普段見ることのできないモノレールの整備の様子を見学する。

【昼 食】
三宜楼
港町として繁栄する門司に1931年建てられた、木造3階建ての現存する料亭として九州最大級の三宜楼。門司港の歴史を感じながら、ふぐ専門店である春帆楼が提供する本格的なふぐ料理が楽しめる。

◆年齢制あり:小学校5年生以上
◆催行の1週間ほど前に当日のご案内をFAXまたはEmailでお送りいたします。
◆参加費は当日受付にてお支払いください。
◆キャンセル料
 8日前まで:無料、7~2日前まで:30%、前日:50%
 当日の取消および無連絡不参加:100% 

▼企画・協力 北九州商工会議所 産業観光推進室

お問合せ   (日本語又は英語で対応します)           
ジャパン九州ツーリスト(株) 福岡県知事登録旅行業 第3-688
電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898
Email
 info@japan-kyushu-tourist.com
802-0001
福岡県北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6

 - Blog