ジャパン九州ツーリスト株式会社  Japan KYUSHU Tourist

*

We are a specialist of Fukuoka and Kyushu tour
日本人のお客様の団体旅行と外国人のお客様のカスタマイズ旅行の専門会社です

島原半島の「世界遺産候補」 遺跡巡りの旅

島原半島 1泊2日の旅
日本のキリスト教の歴史は島原半島から始まった

 

  日本のキリスト教の歴史が始まった島原半島の、原城跡、日野江城跡と吉利支丹墓碑が世界遺産候補となった。有馬氏が築いた巨大な日野江城と原城、戦国期にキリスト教を受け入れ南蛮貿易が口之津で始まった。その後島原半島全土にキリスト教が広まるも、やがて幕府によって禁教、原城で行われた島原の乱を契機に、海外との交易を制限し、鎖国体制が確立された。
しかし原城の地に立てば、天を仰ぎたくなる、なぜか人間愛の気持ちが溢れるところ。

キリシタンの歴史に触れながら、自然溢れる島原半島の旅を満喫しましょう。 

 
    島原の乱の舞台・原城跡


推奨行程 1泊2日 
【1日目】
8:30 JR小倉駅新幹線口出発 
=== 北九州都市高速・小倉北IC → 九州自動車道 → 長崎自動車道・諫早IC===
小浜温泉で昼食 → 日野江城跡 → 原城跡 → 有馬キリシタン遺産記念館
→ 雲仙温泉泊

【2日目】
9:00 ホテル出発 → 雲仙地獄 → 仁田峠 → 島原で昼食
→ 島原城 → 武家屋敷 → 
=== 長崎自動車道・諫早IC  → 九州自動車道 → 北九州都市高速・小倉北IC ===
18:00 頃 JR小倉駅新幹線口解散


旅のハイライト
小浜温泉
  
 有明海に面し、雲仙岳の麓にある温泉、名物小浜チャンポン、日本一長い足湯
 春はジャカランダの花が楽しめる
日野江城跡
  
 有明海を望む風光明媚な場所に、1590年有馬氏が改築した城
原城跡
  

 有明海に突き出た場所にある、有馬氏のもう一つに城、一国一城令によって廃城となる
 そしてキリシタン禁教に歴史に大きく刻まれた、島原の乱の舞台となった場所
有馬キリシタン遺跡記念館
  
 島原におけるキリスト教の伝来から繁栄、そして島原の乱までの歴史を、分かりやすく
 展示している施設
雲仙温泉
  
 日本で初めての国立公園に指定され雲仙
雲仙地獄
  
 海底のマグマ溜りから高温の温泉と噴気噴出される場所
 キリシタンの弾圧が行われた場所でもある
仁田峠
  
 1991年の噴火した普賢岳、眼下には島原半島、有明海、そして遠く熊本を望む
 春はツツジ、夏は深緑、秋は紅葉、冬は霧氷は楽しめる
島原城
  
  雲仙岳の麓、有明海を望む場所、青い空に白い5層の天守閣が映える城
武家屋敷
  
  400年前の姿をそのまま残す城下町、島原城築城のとき武士の住宅として建設された


基本条件
・参加人数: 2045
・交通手段:貸切バス利用 人数に応じて決定(大型;45人又は49人乗、中型:28人乗、小型:24人)
・出発・解散場所: 北九州市内のご指定の場所
・食 事: ご希望に応じてアレンジします。
・料 金: ツアーの条件に従い、お見積りいたします。


<00042342> 
<00005248> 
<00005751>


電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898  Email info@japan-kyushu-tourist.com
802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6



   

 - Blog