Japan KYUSHU Tourist  ジャパン九州ツーリスト株式会社

We are a specialist of Fukuoka and Kyushu tour

日本人のお客様の団体旅行と外国人のお客様のカスタマイズ旅行の専門会社です

TEL 093-521-8897
FAX 093-521-8898
E-mail

戸畑区婦人会の世界遺産ツアー 2月26日

 

日本の産業革命遺産がなぜ世界遺産に登録されたのか

その答えは

北九州・筑豊が世界遺産  功労者は皆さん全員!

日本人のこころに触れながら、世界一の工業立国をつくり上げた、北九州の歴史が語る世界遺産登録の

をたっぷり紹介しました。

 

・日程 2018年2月26日(月)

・参加者 46名 大型バス利用

 

行 程

8:30戸畑区役所出発                      

多賀神社参拝 → 直方市石炭記念館 → 遠賀川水源地ポンプ室(世界遺産)

とと市場 で買い物 → 大谷会館で昼食

旧本事務所(世界遺産) → 東田第一高炉(近代化産業遺産)→ 河内貯水池(近代化産業遺産) 

妻恋の碑 at 白山宮(世界遺産登録の決め手となった場所)→ 溝上酒造

17:00 戸畑区役所解散

 

ツアーの様子

多賀神社    

 

直方市石炭記念館    
     

 

大谷会館で昼食    

 

世界遺産・旧本事務所    

 

東田第一高炉    

 

河内貯水池    
 

 

溝上酒造    
     

 


 

会社概要 企業理念 サービスのご案内  お問い合わせ 
団体バス旅行 世界遺産ツアー 環境・エコツアー 研修・視察旅行 外国人向けサービス 

NPO法人・明治日本の産業革命遺産協議会 世界遺産物語 英語サイト(About us)

 


 

電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898  Email info@japan-kyushu-tourist.com
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階                            

 


 

世界遺産バスツアー   製鉄編

 

日本の鉄鋼業の歩みを辿る旅

製鉄・鉄鋼分野の遺産を巡りながら、日本の急速な産業発展を

紹介します。
明治日本の産業革命遺産として登録された、4つの世界遺産である

旧本事務所、旧鍛冶工場、修繕工場、遠賀川水源地ポンプ室、更に

日本の産業発展に証としての貴重な遺産である東田第一高炉と

河内貯水池を紹介します。 


 

●行 程

9:00 JR小倉駅新幹線口出発 

===  都市高速(小倉駅北IC→大谷IC → 枝光IC) === 
3つの世界遺産 旧本事務所旧鍛冶工場修繕工場 (車窓から案内) → 
安田工業洋釘づくりのパイオニア)車窓から案内  →  八幡泊地(堂山製品岸壁)
世界遺産眺望スペース → 東田第一高炉  → 昼食 → 河内貯水池 → 堀 川

遠賀川水源地ポンプ室 
=== 都市高速 (引野IC→小倉駅北IC) === 

16:30頃 JR小倉駅解散

 


 

旅のハイライト

 

車窓から世界遺産見学

日本の近代製鉄発祥の地、そして日本の産業近代化の礎を築いた場所



安田工業  

世界をリードする洋釘づくりのパイオニア、工場建屋は辰野金吾が設計


 

八幡泊地 

寒村な漁港から製鉄所の主要な港になり、様々な苦難を乗り越えてきた泊地

 

世界遺産・旧本事務所(世界遺産眺望スペース)

1901年(明治34年)操業開始依頼、日本の産業近代化の歴史を見続けてきた旧本事務所


 
東田第一高炉
日本初の近代高炉が操業を開始した聖地、実際に稼働していた高炉設備がそのままの

状態で保存されているのは世界でここだけ、世界的に貴重な遺産 


 

河内貯水池

8年の歳月をかけ多くの人達の手で創り上げた、自然と調和した土木遺産、

ユネスコの審査員がこの地を訪れ、世界遺産登録の決定的な引き金となった遺産 


 

堀 川

遠賀川と洞海湾を結び、筑豊の石炭輸送で、日本の産業近代化に大きく貢献


遠賀川水源地ポンプ室

1910年操業依頼、今でも現役で働き続けている世界遺産

 


 

基本条件   25名以上の団体のお客様のオーダーメイドツアー


・日程:要望に応じて設定します(土・日・祝日でも可)

 ・最少催行人員:25名 最大40名
 ・交通手段: 貸切バス利用
 ・ガイド:世界遺産ガイド(ジャパン九州ツーリスト㈱ 近藤)が案内します
 ・出発場所:北九州市内のご要望の場所 

 

料 金  日程と人数によって異なります
 目安 4,500円〜6,000円/人 
 料金に含まれる項目:貸切バス代、有料道路代、駐車場代、昼食代、ガイド代、旅行保険代 

    
*条件に合わせてお見積りを提示します。
 


 

会社概要 企業理念 サービスのご案内  お問い合わせ 
団体バス旅行 世界遺産ツアー 環境・エコツアー 研修・視察旅行 外国人向けサービス 
NPO法人・明治日本の産業革命遺産協議会 世界遺産物語 英語サイト(About us)

 


 

電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898

Email info@japan-kyushu-tourist.com
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階  

 


 

洞海湾 夜景クルーズ

                                
日本有数の工場夜景が楽しめる洞海湾夜景クルージング

 

洞海湾の両岸に拡がる工業地帯、製鉄、化学プラントを始めと

して、多くの種類の工場群が点在し、全国でも類の無い

工場萌えのメッカである。
洞海湾でしか見ることのできない、ダイナミックは工場萌えとその背後拡がる自然豊かな山々と調和した夜景をクルージングで

お楽しみ下さい。


20名以上の団体のお客様に対して、オーダーメイドの

洞海湾夜景クルージングを楽しみませんか。

 

ご要望の日程や時間に合わせたクルージングをアレンジし、

夜景ナビゲーター(ジャパン九州ツーリスト株式会社の近藤)

ご案内します。

発着地  若松港又は戸畑港
所要時間 60

クルージングルート
 奥洞海コース
  若松港 or 戸畑港出発  葛島  奥洞海  東田  出発した港着

 ②若松北海岸コース
  若松港 or 戸畑港出発 若戸大橋 若松北海岸  東田  出発した港着
料 金 65,000円(ガイド付き)

 


 

バーチャル体験夜景クルージング

 

若松北海岸

               新日鐵住金 八幡製鉄所     八幡製鉄所の製品岸壁と若戸大橋

 



若戸大橋


  
若松側の景色      

                              若松南海岸            久岐の浜

              若松体育館周辺         二島周辺        

 


 

奥洞海

    奥洞海の眺め                三菱化学

 


         
東田地区

                                                       八幡港                             新日鐵住金 
  
         

 

 

世界遺産バスツアー   沼田尚徳の功績

 

沼田尚徳は、1900年(明治33年)に、当時建設中だった

官営八幡製鐵所に土木技師として入社し、数多くの製鐵所の

土木事業を展開した。

欧米から大きく遅れた技術、そして物資も十分ない時代に、

独自の斬新的な創意工夫と取組で成し遂げた大事業は日本の

近代製鉄のみならず、土木技術の発展に大きく貢献しました。
更には彼の事業の集大成でもある河内貯水池は「ユネスコ

世界遺産の審査員」からも大きく評価され、世界遺産登録に

引き金ともなった場所です。
このツアーでは、沼田尚徳が行った大事業の場所を巡り
産業発展の足跡を辿ります。


 

行 程   

9:00  JR小倉駅新幹線口出発 
八幡泊地 → 東田第一高炉  → 大谷会館見学と昼食 
河内貯水池 → 世界遺産・旧本事務所
17:00頃 JR小倉駅新幹線口解散

 

 

旅のハイライト

 

くろがね線 宮田山トンネル・戸畑側

八幡製鐵所の戸畑地区と八幡地区を結ぶために敷設した、製鉄所の専用鉄道

くろがね線 宮田山トンネル・八幡側

昭和2年起工し、3年の歳月をかけて、工事は製鉄所の社員で行っており、
中間地点に当たる総延長1180mの宮田山トンネルは出水等に見舞われて難工事だった

八幡泊地

寒村な漁港から製鉄所の主要な港になり、様々な苦難を乗り越えてきた泊地

東田第一高炉

日本初の近代高炉が操業を開始した聖地、実際に稼働していた高炉設備がそのままの

状態で保存されているのは世界でここだけ、世界的に貴重な遺産 

大谷会館  

 昭和2年に完成した、アール・デコ調建築の洋館、官営八幡製鉄所の

社員クラブとしてオープン

河内貯水池

8年の歳月をかけ多くの人達の手で創り上げた、自然と調和した土木遺産、
ユネスコの審査員がこの地を訪れ、世界遺産登録の決定的な引き金となった遺産

世界遺産・旧本事務所(世界遺産眺望スペース)  
1901年(明治34年)操業開始依頼、日本の産業近代化の歴史を見続けてきた旧本事務所


 

 

基本条件

・25名以上の団体のお客様のオーダーメイドツアー 

・日程:要望に応じて設定します(土・日・祝日でも可)

・最少催行人員:25名 最大40名

・交通手段: 貸切バス利用 

・ガイド:世界遺産ガイド(ジャパン九州ツーリスト㈱ 近藤)が案内します
 ・出発場所:北九州市内のご要望の場所

 

料 金  日程と人数によって異なります
 目安 4,500円〜6,000円/人 
 料金に含まれる項目:貸切バス代、有料道路代、駐車場代、昼食代、ガイド代、旅行保険代     
 *条件に合わせてお見積りを提示します。

 


 

会社概要 企業理念 サービスのご案内  お問い合わせ 
団体バス旅行 世界遺産ツアー 環境・エコツアー 研修・視察旅行 外国人向けサービス 
NPO法人・明治日本の産業革命遺産協議会 世界遺産物語 英語サイト(About us)

 


 

電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898

Email info@japan-kyushu-tourist.com
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階  

 


 

洞海湾クルーズ

 

洞海湾から望む世界遺産  

                  
工場群と自然の山々が調和した北九州の絶景を望める洞 海湾クルージング!

 

洞海湾の両岸に拡がる工業地帯、製鉄、化学プラントを始めとして、

多くの種類の工場群が点在し、  全国でも類の無い工場萌えのメッカ

洞海湾でしか見ることのできない、ダイナミックは工場萌えと

その背後拡がる皿倉山を始めとする自然豊かな山々と調和した景色を

クルージングでお楽しみ下さい。
クライマックスは洞海湾から望む世界遺産、
日本の産業発展

ドラマを紹介します。

洞海湾クルージングのご案内

20名以上の団体のお客様向けのオーダーメイドの洞海湾クルージング。
ご要望の日程や時間に合わせた洞海湾クルージング(ガイド付き)をアレンジします。
                    
発着地   若松港又は戸畑港
所要時間  60分
クルージングルート
  ①奥洞海コース
若松港 or 戸畑港出発 → 葛島 → 奥洞海 → 東田 → 出発した港着
  ②若松北海岸コース

若松港 or 戸畑港出発 →若戸大橋 →若松北海岸 → 東田 → 出発した港着
料 金  65,000円 (ガイド料含む)※50名定員

 


 

バーチャルクルージング体験

 

若松北海岸

        新日鐵住金 八幡製鐵所    八幡製鐵所 成品岸壁              エコタウン 日本コークス   

 


 

若戸大橋 

 

               奥洞海からの眺め     葛島付近からの眺め

 


 

若松南海岸

 

上野ビル            ごんぞう小屋

 


 

奥洞海

  三菱化学と皿倉山        三菱化学                                       東京製鉄

 


 

東 田

  皿倉山を望む八幡港      東田第一高炉           世界遺産 

 

 

 


会社概要 企業理念 サービスのご案内  お問い合わせ 
団体バス旅行 世界遺産ツアー 環境・エコツアー 研修・視察旅行 外国人向けサービス 
NPO法人・明治日本の産業革命遺産協議会 世界遺産物語 英語サイト(About us)


電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898  Email info@japan-kyushu-tourist.com
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階                                   


 

         

 

宗像世界遺産巡りバスツアー 宗像 & 大島と沖ノ島遥拝

 

2017年 世界文化遺産に登録
 
神宿る島・沖ノ島を遥拝する旅

宗像三女神人、海の航海の守護神として、宗像・辺津宮に

市杵島姫神、大島・中津宮に端津姫神、沖ノ島・沖津宮に

田心姫がそれぞれ祭られ、神の宿る島」として崇拝する

伝統が古代から現在まで発展し、継承されています。
このツアーでは、大島に渡り、世界遺産の中津宮参に参拝、

そして神の宿る島・沖ノ島を大島から遥拝します。

更には宗像大社・辺津宮、新原・奴山古墳と宮地嶽神社にも

案内します。 


  

行 程 

所要時間:8時間 

JR小倉駅新幹線口出発→宗像大社辺津宮(髙宮祭場も案内) 

道の駅むなかた → フェリーで大島へ 
宗像大社中津宮 → 民宿で昼食
遥拝所から宗像大社・沖津宮を参拝 → 
大島観光(砲台跡、風車展望所、御嶽山)
フェリーで神湊へ  
新冶・奴山古墳(田園風景の中に広がる43基もの古墳群)→ 宮地嶽神社
JR小倉駅新幹線口解散
 

 

旅のハイライト

宗像大社           

  宗像大社・辺津宮                   神宝館         高宮祭場


   
大島・中津宮             

  中津宮の鳥居        本 殿         天真名井



沖ノ島・沖津宮遥拝所
          

   沖津宮遥拝所       沖津宮       遥拝所からの眺め


 

大島観光 
             砲台跡         風車展望所           御岳山 


 

新原・奴山古墳 
             新原・奴山古墳群(43古墳)


 

 

宮地嶽神社
   社殿(日本一の大注連縄)    奥の宮      日本一の巨石古墳

      


 

基本条件
・参加人数: 20~45名
・交通手段:貸切バス利用 人数に応じて決定

      (大型:45人又は49人乗、中型:28人乗、小型:24人)
・出発・解散場所: 北九州市内のご指定の場所
・食 事: ご希望に応じてアレンジします。
・料 金: ツアーの条件に従い、お見積りいたします。

  


 

会社概要 企業理念 サービスのご案内  お問い合わせ 
団体バス旅行 世界遺産ツアー 環境・エコツアー 研修・視察旅行 外国人向けサービス 
NPO法人・明治日本の産業革命遺産協議会 世界遺産物語 英語サイト(About us)

 


 

電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898  Email info@japan-kyushu-tourist.com
802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6
階                                   

 



宗像世界遺産巡りバスツアー 宗像 & 福津

 

 2017世界文化遺産に登録  

 古代人がつくり上げた神宿るところ・宗像

天照大神が御産みになった三柱の女神である宗像三女神人

海の航海の守護神として、宗像・辺津宮に市杵島姫神、

大島・中津宮に端津姫神、沖ノ島・沖津宮に田心姫がそれぞれ

祭られ、「神の宿る島」として 崇拝する伝統が古代から

現在まで発展し、継承されています。

このツアーでは、世界遺産になった、宗像大社・辺津宮と

新原・奴山古墳でどのように継承されてきたのかを紹介します。

また、宮地嶽神社との関わりも紹介します。 


 

行 程 
所要時間:8時間 

JR小倉駅新幹線口出発

宗像大社辺津宮(神宝館&髙宮祭場も案内) 

道の駅むなかた → 昼食

新冶・奴山古墳(田園風景の中に広がる43基もの古墳群)
宮地嶽神社 

JR小倉駅新幹線口解散

 
 

 

旅のハイライト

 

宗像大社  

  宗像大社 辺津宮                  神宝館            高宮祭場

新原・奴山古墳                                                  

             新原・奴山古墳群(43古墳)  

宮地嶽神社       

社殿(日本一の大注連縄)     奥の宮      日本一の巨石古墳 

 


 

基本条件
・参加人数: 20~45名
交通手段:貸切バス利用 人数に応じて決定

      (大型:45人又は49人乗、中型:28人乗、小型:24人)
出発・解散場所: 北九州市内のご指定の場所

・食 事: ご希望に応じてアレンジします。
・料 金: ツアーの条件に従い、お見積りいたします。  

 


 

会社概要 企業理念 サービスのご案内  お問い合わせ 
団体バス旅行 世界遺産ツアー 環境・エコツアー 研修・視察旅行 外国人向けサービス 
NPO法人・明治日本の産業革命遺産協議会 世界遺産物語 英語サイト(About us)

 


 

電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898

Email info@japan-kyushu-tourist.com
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階  

 


 

 

宗像世界遺産巡りバスツアー 宗像 & 福津 & 宇美の旅

 

2017年 世界文化遺産に登録
 神の宿る島の背景にある神功皇后伝説を知る旅

 

天照大神が御産みになった三柱の女神である
宗像三女神人、海の航海の守護神として、宗像・辺津宮に市杵島姫神、

大島・中津宮に端津姫神、沖ノ島・沖津宮に田心姫がそれぞれ祭られ、

「神の宿る島」として崇拝する伝統が古代から現在まで発展し、

継承されて います。

このツアーでは、世界遺産になった、宗像大社・辺津宮と

新原・奴山古墳でどのように継承されてきたのかを知るためには、

その歴史的背景に三韓征伐を行った「神功皇后伝説」を紐解く

必要がある。

その謎を応神天皇の生誕地「宇美八幡宮」で明らかにする。 


 

行 程

 

所要時間:8時間 
JR小倉駅新幹線口出発→宗像大社辺津宮(神宝館&髙宮祭場も案内)

道の駅むなかた → 神湊で昼食 (玄界灘と宗像平野を一望できる場所)
新冶・奴山古墳(田園風景の中に広がる43基もの古墳群)
=== 九州自動車道・古賀IC → 大宰府IC===
宇美八幡宮 
=== 九州自動車道・大宰府IC→北九州都市高速・小倉北IC===
JR小倉駅新幹線口解散

 


 

旅のハイライト

宗像大社

         宗像大社 辺津宮           第2宮、第3宮        高宮祭場


新原・奴山古墳

                                           新原・奴山古墳群(43古墳)


宇美八幡宮

             衣掛けの森     応神天皇御降誕地の碑      社 殿

 


 

基本条件
 

・参加人数:20~45名
・交通手段:貸切バス利用 人数に応じて決定(大型;45人又は49人乗、中型:28人乗、小型:24人)
・出発・解散場所:北九州市内のご指定の場所
・食 事: ご希望に応じてアレンジします。

・料 金: ツアーの条件に従い、お見積りいたします。

 


 

会社概要 企業理念 サービスのご案内  お問い合わせ 
団体バス旅行 世界遺産ツアー 環境・エコツアー 研修・視察旅行 外国人向けサービス 
NPO法人・明治日本の産業革命遺産協議会 世界遺産物語 
英語サイト(About us)

 


 

電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898  

Email info@japan-kyushu-tourist.com
802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6

 



世界遺産バスツアー   石炭&製鉄編

 

日本の石炭産業と製鉄の歩みを辿る旅 

 

筑豊の石炭があったから、製鉄所が八幡に建設され、
そしてこの地で様々な産業が誕生し日本の産業近代化が
北九州で行われた。
産業発展の原動力となった炭鉱を中心に日本の産業発展の

道のりを紹介します。

 


 

行 程

8:30 JR小倉駅新幹線口出発 

=== 都市高速(小倉駅北IC→金剛IC) ===

直方市石炭記念館  → 遠賀川(車窓から)→ 堀川(寿命の唐戸) →
遠賀川水源地ポンプ室(世界遺産) → 昼食 → 八幡泊地(堂山製品岸壁) 
 旧本事務所・世界遺産眺望スペース → 東田第一高炉  → 
16:30頃 JR小倉駅新幹線口解散

 


 

旅のハイライト


直方市石炭記念館

日本の産業発展は筑豊の石炭から始まった


   
遠賀川

大古の昔から人々の暮しを支えて続けてきた大河、その流域に広がる遠賀平野


  
堀 川

遠賀川の洪水対策として180年もの歳月をかけて造った堀川、

その後石炭運搬用として利用され、日本の産業近代化に大きく貢献した


 
遠賀川水源地ポンプ室 世界遺産

1910年操業依頼、今でも現役で働き続けている世界遺産


 

八幡泊地

寒村な漁港から製鉄所の主要な港になり、様々な苦難を乗り越えてきた泊地


 
世界遺産・旧本事務所 (眺望スペース)

1901年(明治34年)操業開始依頼、日本の産業近代化の歴史を見続けてきた旧本事務所


 
東田第一高炉

日本初の近代高炉が操業を開始した聖地、実際に稼働していた高炉設備が

そのままの状態で保存されているのは世界でここだけ、世界的に貴重な遺産


 

基本条件 
・25名以上の団体のお客様のオーダーメイドツアー 

・日程:要望に応じて設定します(土・日・祝日でも可)

 ・最少催行人員:25名 最大40名

 ・交通手段: 貸切バス利用

 ・ガイド:世界遺産ガイド(ジャパン九州ツーリスト㈱ 近藤)が案内します
 ・出発場所:北九州市内のご要望の場所 

 

料 金  日程と人数によって異なります
 目安 4,500円〜6,000円/人 
 料金に含まれる項目:貸切バス代、有料道路代、駐車場代、昼食代、ガイド代、旅行保険代     
 *条件に合わせてお見積りを提示します。


 


 

会社概要 企業理念 サービスのご案内  お問い合わせ 
団体バス旅行 世界遺産ツアー 環境・エコツアー 研修・視察旅行 外国人向けサービス 
NPO法人・明治日本の産業革命遺産協議会 世界遺産物語 英語サイト(About us)

 


 

電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898

Email info@japan-kyushu-tourist.com
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階  

 


 

萩 バスツアー

 

幕末の歴史の舞台

〜日本の近代化が始まった場所で人々の夢とロマンに触れる〜 

明治維新を成し遂げるまでの激動の時代の中、萩では維新の

先駆者・吉田松陰をはじめ高杉晋作など数多くの勤皇の志士

たちが立ち上がり、時代を動かした。

長い時間のなかで培われた歴史と文化のまち萩をゆっくり巡り

ながら幕末で活躍した勤皇の志士たちの想いに触れましょう。


 

行 程 
所要時間:約8時間
JR小倉駅新幹線口出発 

===  高速で美祢東へ → 小郡萩道路でへ ===
萩往還 → 松下村塾(松陰神社、吉田松陰幽囚ノ旧宅) → 昼 食
萩城下町散策(菊屋家住宅、旧久保田家住宅、木戸孝允旧宅、高杉晋作生誕地他)  

萩反射炉 → 道の駅「萩しーまーと」
=== 小郡萩道路 → 中国自動車道 → 北九州都市高速 ===
JR小倉駅解散

 


旅のハイライト

            

     松下村塾        松陰神社                    吉田松陰幽囚ノ旧宅  

                                            萩城下町

                萩反射炉  

   

       


 

基本条件
・参加人数: 20~45名
・交通手段:貸切バス利用 人数に応じて決定

(大型:45人又は49人乗、中型:28人乗、小型:24人)
・出発・解散場所: 北九州市内のご指定の場所
・食 事: ご希望に応じてアレンジします。
 ・料 金: ツアーの条件に従い、お見積りいたします。

 

 

 


 

会社概要 企業理念 サービスのご案内  お問い合わせ 
団体バス旅行 世界遺産ツアー 環境・エコツアー 研修・視察旅行 外国人向けサービス 
NPO法人・明治日本の産業革命遺産協議会 世界遺産物語 英語サイト(About us)

 


 

電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898

Email info@japan-kyushu-tourist.com
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階