Japan KYUSHU Tourist  ジャパン九州ツーリスト株式会社

We are the Specialist of Kyushu travel for the customers from all over the World

北九州のお客様の団体旅行と日本を訪れる世界中のお客様の旅行の専門会社です

TEL 093-521-8897
FAX 093-521-8898
E-mail

Kyushu Travel Guide

田野浦校区 朝倉 & うきはエコツアー

 

門司区 田野浦校区環境衛生協会のエコツアーを実施しました。

 

・ツアータイプ:環境エコツアー

・日程 : 2019年6月28日(金)

・行先 : 朝倉 & うきは

・参加者  46名

・交通手段 : 大型バス 1台

・エコツアーの企画・実行 ジャパン九州ツーリスト㈱ 

・エコツアーガイド:ジャパン九州ツーリスト㈱  近藤 政一

 


 

行 程

8:30 田野浦臨海公園前 出発 

==門司IC→九州自動車道(古賀SAで休憩)→ 朝倉IC==

山田堰(エコスポット①)

朝倉三連水車(エコスポット②) & 藤井養蜂場 

白花綜で昼食 と 白壁通り散策

にじの耳納の里(うきは市)

紅乙女酒造(焼酎)

== 甘木IC→大分自動車道→九州自動車道(古賀SAで休憩)→門司IC==

17:00  田野浦臨海公園前 解散

 


 

環境エコツアーの研修内容

山田堰

山田堰は農業用として筑後川の水を導入するため江戸時代に設けられた、

日本で唯一の総石張堰。建設当時のものをそのまま維持管理し、地球環境保全と

地球温暖化防止に役立っていることを学んだ。

朝倉三連水車

今も尚、筑後平野の田畑に200年前と変らない方法で水を供給し続けている。

三連水車は筑後川の水を田畑に供給するために江戸時代に作られた設備。

この方法が、地球環境保全と地球温暖化防止に役立っていることを学んだ。

 


 

ツアーの様子

山田堰(エコスポット①)

 

朝倉三連水車(エコスポット②)

 

藤井養蜂場 

 

白花綜で昼食

 

白壁通り散策

 

紅乙女酒造(焼酎)

 

 

お問合せ    

ジャパン九州ツーリスト株式会社

福岡県知事登録旅行業 第3-688号

電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898

Email info@japan-kyushu-tourist.com
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階   

 


 

城野第一校区 宇佐 & 日産自動車九州エコツアー

 

小倉北区 城野第一校区環境衛生協会のエコツアーを実施しました。

 

・ツアータイプ:環境エコツアー

・日程 : 2019年6月26日(水)

・行先 : 曽根干潟 & 宇佐 & 日産自動車九州

・参加者  27名

・交通手段 : 大型バス 1台

・エコツアーの企画・実行 ジャパン九州ツーリスト㈱ 

・エコツアーガイド:ジャパン九州ツーリスト㈱ 近藤 政一

 


 

行 程

8:30  小倉商業高校横 出発

曽根干潟(エコスポット①)

宇佐メガソーラー(エコスポット②)  

双葉の里宇島 「宇島汐湯」で昼食 (海鮮丼と浜汁のランチ)

道の駅 豊前おこしかけ

日産自動車九州(エコスポット③)

17:00 小倉商業高校横 解散

 


 

環境エコツアーの研修内容

①曽根干潟

曽根新田の奥に広がる瀬戸内海最大の干潟。シギ・チドリ類などの渡り鳥の飛来地、

ズグロカモメやツグシガモなどの絶滅危惧種の鳥類の越冬地、更にはカブトガニの生息地と

なっている。この素晴らしい環境は、地元の人達の清掃活動や環境維持の取組が大きく寄与

していることを学んだ。

②宇佐メガソーラー

年々進んでいる地球温暖化の防止策の一つが温暖化効果ガスである二酸化炭素の排出量の削減。
その一つの対策で化石燃料を使わない太陽光発電で、具体的な二酸化炭素の削減効果を学んだ。
また、自然の緑が二酸化炭素を吸収し酸素を排出する光合成についても、自然豊かな場所で

学んだ。

 


 

ツアーの様子

曽根干潟(エコスポット①)

 

宇佐メガソーラー(エコスポット②) 

 

双葉の里宇島 

 

宇島汐湯で昼食(海鮮丼と浜汁のランチ)

 

日産自動車九州(エコスポット③)

 

 

お問合せ    

ジャパン九州ツーリスト株式会社

福岡県知事登録旅行業 第3-688号

電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898

Email info@japan-kyushu-tourist.com
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階     

 


 

長行校区 北九州 & 糸島エコツアー

 

小倉南区 長行校区環境衛生協会のエコツアーを実施しました。

 

・ツアータイプ:環境エコツアー

・日程 : 2019年6月18日(火)

・行先 : 八幡泊地 & 糸島

・参加者  37名

・交通手段 : 大型バス 1台

・エコツアーの企画・実行 ジャパン九州ツーリスト㈱ 

・エコツアーガイド:ジャパン九州ツーリスト㈱ 近藤 政一

 


 

行 程

8:00   長行 ローソン前 出発 

八幡泊地 (エコスポット①)

伊都菜彩で買い物 

糸島クリーンセンター (エコスポット②)

芥屋の大門

磯の屋で昼食 

杉能舎酒造見学

雷山千如寺

17:30  長行 ローソン前 解散

 


 

環境エコツアーの研修内容

①八幡泊地

製鉄所がこの地に建設され、製品積出しに頻繁に利用され、日本産業の最前線を担い、

そして1950年~70年代に環境問題を経験した場所。
環境問題の要因と如何にして解決し、現在の環境未来都市になったのかを学んだ。 

②糸島クリーンセンター

糸島市内で排出される廃棄物を収集し処理する施設で、リサイクルプラザとごみ溶融処理施設

から構成されている。リサイクルプラザでは、収拾した資源ごみとその他不燃ごみに分別し、

アルミ、スチール缶やペットボトル等を再利用できるようにパッキングする。
ごみ溶融処理施設では、可燃ごみ、粗大ごみや汚泥等を溶融炉で処理し、溶融された金属類と

スラグに分けて再利用する。当クリーンセンターでは、家庭での減量と分別が地球環境を維持

するために重要であることを学んだ。

 


 

ツアーの様子

八幡泊地 (エコスポット①)

 

糸島クリーンセンター (エコスポット②)

 

芥屋の大門

 

磯の屋で昼食 

 

杉能舎酒造見学

 

雷山千如寺

    

 


 

お問合せ    

ジャパン九州ツーリスト株式会社

福岡県知事登録旅行業 第3-688号

電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898

Email info@japan-kyushu-tourist.com
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階     

 


 

北方校区 北九州 & 糸島エコツアー

 

小倉南区 北方校区環境衛生協会のエコツアーを実施しました。

 

・ツアータイプ:環境エコツアー

・日程 : 2019年6月17日(月)

・行先 : 八幡泊地 & 糸島

・参加者  27名

・交通手段 : 大型バス 1台

・エコツアーの企画・実行 ジャパン九州ツーリスト㈱ 

・エコツアーガイド:ジャパン九州ツーリスト㈱ 近藤 政一

 


 

行 程

8:00               北方 セブンイレブン前 出発 

8:20-8:35        八幡泊地 (エコスポット①)

10:10-10:40    伊都菜彩で買い物 

11:10-12:00    糸島クリーンセンター (エコスポット②)

12:10-13:10    磯の屋で昼食 

13:40-14:10    杉能舎酒造見学

14:40-15:40    雷山千如寺

17:30           北方 セブンイレブン前 解散

 


 

環境エコツアーの研修内容

①八幡泊地

製鉄所がこの地に建設され、製品積出しに頻繁に利用され、日本産業の最前線を担い、

そして1950年~70年代に環境問題を経験した場所。
環境問題の要因と如何にして解決し、現在の環境未来都市になったのかを学んだ。 

②糸島クリーンセンター

糸島市内で排出される廃棄物を収集し処理する施設で、リサイクルプラザとごみ溶融処理施設

から構成されている。リサイクルプラザでは、収拾した資源ごみとその他不燃ごみに分別し、

アルミ、スチール缶やペットボトル等を再利用できるようにパッキングする。
ごみ溶融処理施設では、可燃ごみ、粗大ごみや汚泥等を溶融炉で処理し、溶融された金属類と

スラグに分けて再利用する。当クリーンセンターでは、家庭での減量と分別が地球環境を維持

するために重要であることを学んだ。

 


 

ツアーの様子

八幡泊地 (エコスポット①)

 

伊都菜彩で買い物 

糸島クリーンセンター (エコスポット②)

 

磯の屋で昼食 

 

杉能舎酒造

 

雷山千如寺

 

 

お問合せ    

ジャパン九州ツーリスト株式会社

福岡県知事登録旅行業 第3-688号

電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898

Email info@japan-kyushu-tourist.com
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階     

 


 

広徳校区 宇佐 & 安心院エコツアー

 

小倉南区 広徳校区環境衛生協会のエコツアーを実施しました。

 

・ツアータイプ:環境エコツアー

・日程 : 2019年6月9日(日)

・行先 : 曽根干潟 & 宇佐 & 安心院

・参加者  50名

・交通手段 : 大型バス 1台

・エコツアーの企画・実行 ジャパン九州ツーリスト㈱ 

・エコツアーガイド:ジャパン九州ツーリスト㈱ 近藤 政一

 


 

行 程

8:30 徳力地域交流センター前 出発 

曽根干潟(エコスポット①)

=== 東九州自動車道 === 

双葉の里

宇佐メガソーラー(エコスポット② 地球温暖化防止を学ぶ)

宇佐城井一号掩体壕

杜の茶屋 かくまさ で昼食 & 宇佐神宮 参拝

安心院ワイナリー

==東九州自動車道==

道の駅なかつ/休憩

=== 東九州自動車道  ===

16:30 徳力地域交流センター前 解散

 


 

環境エコツアーの研修内容

①曽根干潟

曽根新田の奥に広がる瀬戸内海最大の干潟。シギ・チドリ類などの渡り鳥の飛来地、

ズグロカモメやツグシガモなどの絶滅危惧種の鳥類の越冬地、更にはカブトガニの生息地と

なっている。この素晴らしい環境は、地元の人達の清掃活動や環境維持の取組が大きく寄与

していることを学んだ。

②宇佐メガソーラー

年々進んでいる地球温暖化の防止策の一つが温暖化効果ガスである二酸化炭素の排出量の削減。
その一つの対策で化石燃料を使わない太陽光発電で、具体的な二酸化炭素の削減効果を学んだ。
また、自然の緑が二酸化炭素を吸収し酸素を排出する光合成についても、自然豊かな場所で

学んだ。

 


 

ツアーの様子

曽根干潟(エコスポット①)

双葉の里

 

宇佐メガソーラー(エコスポット②)

 

宇佐城井一号掩体壕

 

杜の茶屋 かくまさ で昼食

 

宇佐神宮 参拝

 

安心院ワイナリー

 

 

お問合せ    

ジャパン九州ツーリスト株式会社

福岡県知事登録旅行業 第3-688号

電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898

Email info@japan-kyushu-tourist.com
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階     

 


 

黒崎第七自治区会 東峰村&朝倉エコツアー

 

八幡西区 黒崎第七自治区会のエコツアーを実施しました。

 

・ツアータイプ:環境エコツアー

・日程 : 2019年3月28日(木)

・行先 : 東峰村&朝倉

・参加者  26名

・エコツアーの企画・実行 ジャパン九州ツーリスト㈱ エコツアーガイド:近藤 政一

 


 

行 程

8:30 菅原町出発 

東峰村(エコスポット①)

昼食 白花綜(うきは市吉井町)

朝倉三連水車(エコスポット②)

にじの耳納の里 → 紅乙女酒造

17:00 菅原町解散

 


 

環境エコツアーの研修内容

東峰村

田園風景が広がりホタルも飛び交う自然豊かな村。昨年7月の集中豪雨で多大な

被害があった村。素晴らしい自然環境を皆の力でできるだけ早く取り取り

戻すためにどうしたら良いかを学んだ。

朝倉三連水車

今も尚、筑後平野の田畑に200年前と変らない方法で水を供給し続けている。

三連水車は筑後川の水を田畑に供給するために江戸時代に作られた設備。

この方法が、地球環境保全と地球温暖化防止に役立っていることを学んだ。

 


 

ツアーの様子

東峰村 ほうしゅ学舎

 

朝倉三連水車

昼食 白花綜


 

 お問合せ

 

ジャパン九州ツーリスト株式会社

電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898

Email info@japan-kyushu-tourist.com
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階       

 


 

古城校区 朝倉 & うきはエコツアー

 

門司区古城校区環境衛生協会の環境エコツアーを実施しました。

 

・ツアータイプ:環境エコツアー

・日程 : 2019年2月28日(木)

・行先 : 門司、朝倉、うきは

・参加者  28名

・交通手段 中型貸切バス

・エコツアーの企画・実行 ジャパン九州ツーリスト㈱ エコツアーガイド:近藤 政一

 


 

行 程

8:30 古城市民サブセンタ-前出発 

関門海峡・めかり第二展望台(エコスポット①)

 === 九州自動車道 → 大分自動車道  朝倉IC ===

うきは市吉井町散策 → 昼食 白花綜 → 朝倉三連水車(エコスポット②)→ 藤井養蜂場昼食

にじの耳納の里 → 紅乙女酒造

=== 甘木IC 大分自動車道 → 九州自動車道 ===

16:30古城市民サブセンタ-前解散

 


 

環境エコツアーの研修内容

関門海峡・めかり第二展望台 

北九州の環境の素晴らしを代表する場所・関門海峡

北九州市が推進しているSDGsの視点も含めて、北九州市民一人一人の環境に対する取組、特に各

校区の環境衛生協会の取組の結集がこの環境を作りだしていることを学んだ。

朝倉三連水車

今も尚、筑後平野の田畑に200年前と変らない方法で水を供給し続けている。

 

この方法が、地球環境保全と地球温暖化防止に役立っていることを学んだ。

三連水車は筑後川の水を田畑に供給するために江戸時代に作られた設備。

 


 

ツアーの様子

関門海峡・めかり第二展望台

朝倉三連水車

朝倉三連水車

昼食 白花綜(うきは市吉井町)

白壁通り散/鶴瓶の家族に乾杯で紹介された林肥料店

    

吉井町のひな祭り


 

 お問合せ

 

ジャパン九州ツーリスト株式会社

電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898

Email info@japan-kyushu-tourist.com
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階       

 


 

 

 

西小倉校区の津和野エコツアー

 

小倉北区西小倉校区環境衛生協会のエコツアーを実施しました。

 

・ツアータイプ:環境エコツアー

・日程 2019年2月10日(日)

・行先 : 津和野

・参加者  85名

・交通手段 大型バス2台

・エコツアーの企画・実行 ジャパン九州ツーリスト㈱ エコツアーガイド:近藤 政一

 


 

行 程

8:30  西小倉市民センター出発

和布刈第二展望台 (エコスポット①)

== 門司IC 中国自動車道、王司PAで休憩 山口IC → 国道9号線 (道の駅 長門峡で休憩)==

「沙羅の木・新館」で昼食  

津和野の環境学習(エコスポット②) → 殿町通り散策、酒蔵見学(古橋酒造)

太皷谷稲成神社参拝

==国道9号線、山口IC 中国自動車道(王司PAで休憩)→北九州道路 大手町IC == 

17:30    西小倉市民センター 解散

 


 

環境エコツアーの研修内容

和布刈第二展望台

世界をリードする環境都市・北九州の環境の素晴らしさを代表する関門海峡。

各校区の環境衛生協会の皆様の環境に対する取組結果の集大成で、この環境が

出来ていることを学んだ。

津和野

「山陰の小京都」といわれる津和野は島根県と山口県の県境に位置する町で、鎌倉時代から

約700年続く城下町。 掘割を流れる清水には色とりどりの鯉が泳ぎ、白い土塀が続く光景は

この町ならではの趣を色濃く残している。 

その津和野のまちの掘割の仕組みと、如何にしてその水環境が保たれているかを学んだ。

 


 

ツアーの様子

和布刈第二展望台 (エコスポット①)

道の駅 長門峡

津和野の環境学習(エコスポット②) 

津和野散策


 

 お問合せ

 

ジャパン九州ツーリスト株式会社

電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898

Email info@japan-kyushu-tourist.com
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階          

 


 

 

中島校区の北九州市内エコツアー

 

小倉北区中島校区環境衛生協会のエコツアーを実施しました。

 

・ツアータイプ:環境エコツアー

・日程 2019年1月22日(火)

・行先 : 北九州市内

・参加者 :   24名

・交通手段:大型貸切バス

・エコツアーの企画・実行 ジャパン九州ツーリスト㈱ エコツアーガイド:近藤 政一

 


 

行 程

9:00 中島出発 → 安田工業(エコスポット①)

世界遺産・旧本事務所 → 昼食 ラ・メール雅

日明かんびん資源化センター(エコスポと②)

西日本ペットボトルリサイクル(エコスポット③)

17:00 中島解散

 


 

環境エコツアー研修内容

安田工業

1897年創業の洋釘つくりのパイオニア。創業当初の工場建屋や製造機械を大切に使いながら

社会のために日々新製品の開発に取り組んでいる、北九州を代表する企業で、北九州が推進する

SDGsについて学んだ。

日明かんびん資源化センター

家庭からでた廃棄物(缶、ビン、ペットボトル、その他)を収集し、分別する施設。

分別の方法と大切さ、そして廃棄物の資源化について学んだ

西日本ペットボトルリサイクル

使用済のペットボトルからクリヤー再生PET樹脂(フレークとペレット)をつくる工場。

リサイクルのためのペットボトル分別収集に出す方法と、資源循環社会構築の大切さを学んだ。

 


 

ツアーの状況

安田工業(エコスポット①)

世界遺産・旧本事務所

 

日明かんびん資源化センター(エコスポと②)

西日本ペットボトルリサイクル(エコスポット③)


 

 お問合せ

 

ジャパン九州ツーリスト株式会社

電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898

Email info@japan-kyushu-tourist.com
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階       

 


 

 

大里南校区 萩エコツアー

 

門司区大里南校区環境衛生協会の環境エコツアーを実施しました。

 

ツアータイプ環境エコツアー

・日程 : 2019年1月21日(月)

・行先 : 門司、萩

・参加者  32名

・交通手段 大型貸切バス

・エコツアーの企画・実行 ジャパン九州ツーリスト㈱ エコツアーガイド:近藤 政一

 


 

行 程

8:30 大里南公民館出発→ 関門海峡・めかり第二展望台(エコスポット①)

 === 中国自動車道 王司PA → 美祢東JCT → 小郡萩道路 === 

道の駅萩往還 → 昼食 萩グランドホテル天空

エコプラザ萩(エコスポット②)→ 松下村塾 → 道の駅萩シーマート

===小郡萩道路 → 美祢東JCT 中国自動車道 王司PA → 九州自動車道 ===

17:00 大里南公民館解散

 


 

環境エコツアーの研修内容

関門海峡・めかり第二展望台 

北九州の環境の素晴らしを代表する場所・関門海峡

北九州市が推進しているSDGsの視点も含めて、北九州市民一人一人の環境に対する取組、

特に各校区の環境衛生協会の取組の結集がこの環境を作りだしていることを学んだ。

エコプラザ萩

プラスティック製容器包装、ペットボトル、新聞や古紙などを、資源化できるように

分別処理する現場を見学し、家庭での分別の大切さを学んだ。

萩市内で出るリサイクル可能な廃棄物を収集し、分別する施設。

 


 

ツアーの様子

関門海峡・めかり第二展望台

 

道の駅萩往還

昼食 萩グランドホテル天空

   

エコプラザ萩(エコスポット②)

松下村塾&松陰神社

 


 

 お問合せ

 

ジャパン九州ツーリスト株式会社

電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898

Email info@japan-kyushu-tourist.com
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階