Japan KYUSHU Tourist  ジャパン九州ツーリスト株式会社

We are a specialist of Fukuoka and Kyushu tour

日本人のお客様の団体旅行と外国人のお客様のカスタマイズ旅行の専門会社です

Kyushu Photo Gallery

東峰村&朝倉&うきは研修ツアー

 

広徳校区環境衛生協会の皆様の東峰村・朝倉・うきは研修ツアーを実施しました。

 

目的は、昨年7月の集中豪雨災害の状況を直接東峰村の現地で学び、

更には江戸時代造られ今も尚利用されている、朝倉の山田堰と三連水車で

地球環境に配慮したシステムを学び、今後のまちづくりに役立てれもらう。

 

日 程 : 2018年6月10日(日)

 

参加者 : 広徳校区環境衛生協会 49名

 

行 程

8:30 徳力地域交流センター出発

東峰村で研修 → 山田堰 → 朝倉三連水車 → 藤井養蜂場

白花綜で昼食 → にじの耳納の里 → 紅乙女酒造

17:30  徳力地域交流センター解散

 

ツアーの様子

 


 

会社概要 企業理念 サービスのご案内  お問い合わせ 
団体バス旅行 世界遺産ツアー 環境・エコツアー 研修・視察旅行 外国人向けサービス 
NPO法人・明治日本の産業革命遺産協議会 世界遺産物語 英語サイト(About us)

 


 

電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898  Email info@japan-kyushu-tourist.com
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階                            

 


 

東峰村・朝倉研修ツアー 2月18日

 

西小倉環境衛生協会の皆様の東峰村・朝倉研修ツアーを実施しました。

 

目的は、昨年7月の集中豪雨災害の状況を直接東峰村の現地で学び、

更には江戸時代造られ今も尚利用されている、朝倉の山田堰と三連水車で

地球環境に配慮したシステムを学び、今後のまちづくりに役立てれもらう。

 

研修の後は、食事と観光をたっぷり楽しみました。

 

・日程:2018年2月18日(日)

・参加者:86名 大型バス2台利用

・行 程

 8:30 西小倉市民センター出発

 東峰村研修 → 朝倉・三連水車 → 藤井養蜂場

 白花綜(うきは市吉井町)で昼食 → 白壁通り散策(ひな祭り)

 紅乙女酒造 → にじの耳納の里で買物

 18:00 西小倉市民センター解散

 

.ツアーの様子

 

東峰村 ほうしゅ楽舎

東峰村ツーリズム協会の小野会長

から災害時の状況説明

ほうしゅ楽舎の様子

 

 現在の東峰村の状況

まだまだ、復興に時間が掛る

小野会長(東峰村職員)を囲んで

記念写真

 参加者の気持ちを渡しました
     

 

朝倉・三連水車

田植えの時期に備えて待機中

三連水車周辺の田んぼにも土砂が

流れ、大きな被害があった

三連水車の前で記念写真

 

藤井養蜂場 水害の被害にに遭った 藤井養蜂場 藤井養蜂場
     

 

 うきは市吉井町の白花綜で昼食

皇室の料理人を経験した料理長が

つくる真心のこもった料理

雰囲気がある店内での

食事の様子

     

 

白花綜の店内のひな飾り 白花綜の店内のひな飾り 白花綜の店内のひな飾り
 

​​

うきは市吉井町 白壁通り うきは市吉井町 白壁通り うきは市吉井町 白壁通り 
     

 

 

 紅乙女酒造 久留米市田主丸 紅乙女酒造 久留米市田主丸 紅乙女酒造 久留米市田主丸
     

 


 

会社概要 企業理念 サービスのご案内  お問い合わせ 
団体バス旅行 世界遺産ツアー 環境・エコツアー 研修・視察旅行 外国人向けサービス 

NPO法人・明治日本の産業革命遺産協議会 世界遺産物語 英語サイト(About us)

 


 

電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898  Email info@japan-kyushu-tourist.com
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階                            

 


 

糸島・玄海エコツアー 1月23日(火)

小倉北区 中島校区環境衛生協会のエコツアーを実施しました。

 

日 程 2018年1月23日(火)

参加者 43名 (大型バス1台使用)

 

目 的

姉子の浜 鳴き砂

二丈町の玄界灘に長さ1km、幅20mの弓状に広がる砂浜、歩くとキュツキュッと不思議な音を出す。

一時期環境問題で鳴かなくなったが、環境整備によって再び泣き出した日本でも例のない砂浜で、

地球環境保全の大切さを学んだ。

玄海原子力発電所

原子力発電は地球温暖化防止に有効な方法。しかし放射能漏れが大きな課題。

現在再稼働に向けて安全対策の点検を実施している。

玄海エネルギ-パークでエネルギーと地球温暖化について学んだ。

 

 

 

行 程

8:30 中島出発

=== 北九州都市高速 → 九州自動車道 → 福岡都市高速 → 西九州自動車道 ===

姉子の浜 鳴き砂 → 玄海原子力発電所

呼子で昼食(玄海) → 道の駅 桃山天下市

=== 西九州自動車道 →福岡都市高速→九州自動車道→北九州都市高速 ===

17:30 中島解散

 

  

  姉子の浜 鳴き砂               玄海原子力発電所

 

  

               呼子で昼食(玄海) 

 

 


 

会社概要 企業理念 サービスのご案内  お問い合わせ 
団体バス旅行 世界遺産ツアー 環境・エコツアー 研修・視察旅行 外国人向けサービス 
NPO法人・明治日本の産業革命遺産協議会 世界遺産物語 英語サイト(About us)

 


 

電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898  Email info@japan-kyushu-tourist.com
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階                                   

 


 

宇佐エコツアー 1月19日

門司区 大里南校区環境衛生協会のエコツアーを実施しました。

 

日 程 2018年1月19日(金)

参加者 36名 (大型バス1台使用)

 

目 的

曽根干潟で、北九州が守り続けている大切な自然に触れ、宇佐メガソーラーで

地球温暖化防止について学ぶ。

 

 

       曽根干潟                  宇佐メガソーラー

 

行 程

8:30 大里南公民館前出発 → 曽根干潟

=== 北九州空港IC 東九州自動車道 中津IC ===

双葉の里 → 宇佐メガソーラー → 宇佐城井1号掩体壕 

割烹嘉乃で昼食 → 宇佐神宮 → 道の駅中津

17:00 大里南公民館前解散

 

  

                       双葉の里

 

  

                    宇佐城井1号掩体壕

 

  

                     割烹 嘉乃

 

  

 

 

 

朝倉・うきはエコツアー 1月18日

 

小倉北区 桜丘校区環境衛生協会のエコツアーを実施しました。

 

・日 程 2018年1月18日(木)

・参加者 76名 (大型バス2台使用)

 

・目 的

 農業用水として、筑後川の水を水田の送るために江戸時代に造られた山田堰と三連水車。

 今も尚、当時のままのものを同じ方法で使用し続けている地球環境に優しい取り組みを学ぶ。

 また、昨年の水害の状況にも触れ、各自で継続的にできる支援方法を考える。

 

 

       山田堰                   三連水車

 

・行 程

8:00 桜丘出発

=== 小倉北IC 北九州都市高速 → 九州自動車道 → 大分自動車道 朝倉IC ===

山田堰 → 朝倉三連水車 → 藤井養蜂場 → 吉井町/白壁通り

白花綜で昼食 → にじの耳納の里で買物 → 田主丸の紅乙女酒造

=== 甘木IC 大分自動車道 → 九州自動車道 → 北九州都市高速 足立IC ===

17:30 桜丘到着

 

  

       山田堰                  三連水車              藤井養蜂場

 

  

                         吉井町/白壁通り                      白花綜

 

  

      白花綜              にじの耳納の里            紅乙女酒造

 

 

 

 

 

 

 

東峰村・朝倉エコツアー 12月6日

九州北部豪雨で多大な被害があった東峰村

 
私が住んでいる清水校区の皆さんと共に行ってきました。
 
 
廃校になった小学校を利用して宿泊施設としていたほうしゅ学舎。
 
不通となった日田英彦山線の筑前岩屋駅の状況を見てきました。
 
まだまだ、復旧と復興に時間がかかることを実感しました。
東峰村役場では、災害発生時から中心的に尽力されている小野さんの話を聞き、
様々なことを勉強させてもらいました。
 
そして、一日でも早く復旧・復興できるように、それぞれ自分達でできることを
継続的にやって行こうと話しました。

 


 

会社概要 企業理念 サービスのご案内  お問い合わせ 
団体バス旅行 世界遺産ツアー 環境・エコツアー 研修・視察旅行 外国人向けサービス 
NPO法人・明治日本の産業革命遺産協議会 世界遺産物語 英語サイト(About us)

 


 

電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898  Email info@japan-kyushu-tourist.com
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階                                   

 


 

地球環境を考えるエコツアー in 北九州 11月22日

 

 

北九州で開催された瀬戸内海の環境保全に関する衛生団体の合同研修会で、
エコツアーを実施しました。
どのようにして、北九州が環境未来都市になったのかを紹介しました。
北九州が日本一環境が良いのは、インフラが整備されているだけでなく、
各地域の自治連合会を中心とした市民の力が大きいことを実感してもらった。
 

・日程 11月22日(日)

・参加者 33名


 

 

 

行 程

8:30 ホテルクラウンパレス小倉出発 → 平尾台 → 井手浦浄水場  
曽根干潟 → カブトガニ自慢館 → 昼食(ホテルクラウンパレス小倉) 
ほたる館 → 水環状管 → あさの汐風公園

16:00 JR小倉駅解散

 

  

北九州は瀬戸内海国立公園、北九州国定公園と玄海国定公園を擁する自然豊かなまち。

カブトガニや絶滅危惧種の鳥類の飛来地である曽根干潟、数多くの場所でほたるの生息、
廃棄物処分場が自然の楽園に生まれ変わった響灘ビオトープなどが代表する地球環境に
優しいまち。
 
かつて深刻な大気や水の汚染による環境問題を経験し、それを乗り越え環境未来都市と
なったまち・北九州市。
その裏側には、日本の産業近代化ために牽引して来た総合力がある、
そして各地域の環境衛生協会(自治会)組織を中心とした市民の力が大きく貢献している。
 

このツアーでは、如何にして北九州市が環境未来都市となったのかを「水環境」を
中心として紹介しました。

 


 

会社概要 企業理念 サービスのご案内  お問い合わせ 
団体バス旅行 世界遺産ツアー 環境・エコツアー 研修・視察旅行 外国人向けサービス 
NPO法人・明治日本の産業革命遺産協議会 世界遺産物語 英語サイト(About us)

 


 

電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898  Email info@japan-kyushu-tourist.com
802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6
階                                   

 



富野校区環境衛生協会 / 宗像エコツア 11月18日

 
北九州と宗像で地球環境を考えるエコツアーを実施しました。
 
・実施日:平成29年11月18日(土)
・参加者:81名 大型バス2台
 

  

 

・行 程

8:00 富野出発 → あさの汐風公園(エコスポット①)
→宗像大社参拝 → 昼食 八幡屋 → 
(エコスポット②)→ 道の駅むなかた → 宮地嶽神社
17:00 富野解散
 

学びの内容 地球環境保全と地球温暖化防止ついて学んだ。


 

①あさの汐風公園
公害を克服し、日本の産業近代化を成し遂げ、世界をリードして地球温暖化防止に
取り組んでいる北九州の環境の取組を学んだ。
 
②釣 川
宗像市民の生活にとってなくてはならない、命の川・釣川。 人々の生活様式が

変わった時期、川の環境が悪化し人々の生活に影響をあたえた。その後、
市民を中心に環境改善活動を行い、環境の良い川を取り戻した釣川で
水環境の大切さを学んだ。

 


 

会社概要 企業理念 サービスのご案内  お問い合わせ 
団体バス旅行 世界遺産ツアー 環境・エコツアー 研修・視察旅行 外国人向けサービス 
NPO法人・明治日本の産業革命遺産協議会 世界遺産物語英語サイト(About us)

 


 

電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898  Email info@japan-kyushu-tourist.com
802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階                                   

 


 

中島校区環境衛生協会 宗像エコツアー 11月13日

 
北九州と宗像の環境を学び、更に宗像の世界遺産についても学びました。
 
・実施日:平成29年11月13日(月)

・参加者:中島校区環境衛生協会 45名 大型バス1台

   

 


 

●行 程

8:30中島小学校前出発 → 響灘ビオトープ(エコスポット①) 
宗像大社(辺津宮、髙宮祭場)→ ぶどうの樹で昼食
釣川(エコスポット②)→ 道の駅むなかた → 新原・奴山古墳 
宮地嶽神社 → 勝屋酒造 → 17:30 中島小学校前解散
  

 

●まびの内容 

① 響灘ビオトープ

廃棄物処理場が自然の楽園に生まれ変わり、数多くの絶滅危惧種の昆虫や動物も
生息している地球環境の大切さと地球温暖化防止について学んだ。

② 釣川

宗像市民の生活にとってなくてはならない、命の川・釣川。人々の生活様式が変わった
時期、川の環境が悪化し人々の生活に影響をあたえた。その後、市民を中心に

環境改善活動を行い、環境の良い川を取り戻した釣川で水環境の大切さを学んだ。

 


 

会社概要 企業理念 サービスのご案内  お問い合わせ 
団体バス旅行 世界遺産ツアー 環境・エコツアー 研修・視察旅行 外国人向けサービス 
NPO法人・明治日本の産業革命遺産協議会 世界遺産物語 英語サイト(About us)

 


 

電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898  Email info@japan-kyushu-tourist.com
802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階                                   

 


 

宇佐・安心院を巡るエコツアー 11月1日

 
・実施日 2017年11月1日

・お客様 足立校区の皆さん 59名

 

  

 
・行程
8:30足立出発→曽根干潟→双葉山の里→宇佐城井一号掩体壕
杜の茶屋かくまさで昼食→宇佐神宮参拝
安心院ワイナリー→道の駅なかつ

17:00足立解散

 


 

会社概要 企業理念 サービスのご案内  お問い合わせ 
団体バス旅行 世界遺産ツアー 環境・エコツアー 研修・視察旅行 外国人向けサービス 
NPO法人・明治日本の産業革命遺産協議会 世界遺産物語 英語サイト(About us)

 


 

電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898  Email info@japan-kyushu-tourist.com
802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階