ジャパン九州ツーリスト株式会社  Japan KYUSHU Tourist

*

We are a specialist of Fukuoka and Kyushu travel
日本人のお客様の団体旅行と外国人のお客様のカスタマイズ旅行の専門会社です

高炉建設プロジェクト X の男達の洞海湾クルーズ 12月8日

新日鐵時代に高炉建設の「プロジェクト X 」に携わり、一緒に仕事させてもらった先輩達。

幾多の困難を一緒に乗り越えてきた思い出が蘇りました。

 
 
今日は恩返に、洞海湾クルーズの案内をしました。
・日程 2017年12月8日(金)
・参加者 新日鐵 製銑PE部OB会
 
 
懐かしい八幡製鐵所を海上からたっぷり観てもらいました。

東峰村訪問 12月6日

九州北部豪雨で多大な被害があった東峰村

私が住んでいる清水校区の皆さんと共に行ってきました。
 
廃校になった小学校を利用して宿泊施設としていたほうしゅ学舎。
 
不通となった日田英彦山線の筑前岩屋駅の状況を見てきました。
 
まだまだ、復旧と復興に時間がかかることを実感しました。
東峰村役場では、災害発生時から中心的に尽力されている小野さんの話を聞き、
様々なことを勉強させてもらいました。
そして、一日でも早く復旧・復興できるように、それぞれ自分達でできることを
継続的にやって行こうと話しました。

 


会社概要 企業理念 サービスのご案内  お問い合わせ 
団体バス旅行 世界遺産ツアー 環境・エコツアー 研修・視察旅行 外国人向けサービス 
NPO法人・明治日本の産業革命遺産協議会 世界遺産物語 英語サイト(About us)


電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898  Email info@japan-kyushu-tourist.com
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階                                   


 

朝倉三連水車応援ツアー

九州北部豪雨被災地の復興のシンボル・朝倉三連水車。
ジャパン九州ツーリスト株式会社では、三連水車の勇姿と朝倉の状況を多くの
人に見てもらい、それぞれができることを考えてもらえたいとの思いで、
応援ツアーを行っています。
 

 


三連水車は筑後川の水を水田にくみ上げるために、220年前につられ、
今もなお当時と同じ方法で働いている農業用の水車。
  
  筑後川・山田堰          三連水車           水 田


7月の豪雨で土砂や流木に埋もれて、その機能を停止し、周辺の田んぼも
大きな被害に見舞われました。
  
   水害時の様子      土砂に埋まった水田                  復興された三連水車

たが、農家の人々の迅速な復旧作業により8月には元気に働き始め、
復興のシンボルとなってきました。

現在、田んぼに水を流す必要がない期間に配しましたので、水を受けて
水車を回す部材などを取り外して乾燥から守り、来年の田植え時期まで大切に
保管されています。 

今の状態は、3連のホイールだけが取り付けられています。

 

大変な豪雨にも耐え抜き、田んぼに水を供給する重要な任務を全うし、
来年の田植え時期を静かに待っている。
 
         来年の田植えを待つ三連水車


三連水車の勇姿を是非多くの皆さんに見て欲しいと思いますので
三連水車応援ツアーを行っています。
●ツアーの様子
 
   10月13日 参加者49名        11月20日 参加者31名

 
   11月24日 参加者120名        11月25日 参加者35名


会社概要 お問い合わせ 
外国人向けサービス 
英語サイト(About us)


電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898  Email info@japan-kyushu-tourist.com
802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階                                   


 

地球環境を考えるエコツアー in 北九州 11月22日

北九州で開催された瀬戸内海の環境保全に関する衛生団体の合同研修会で、
エコツアーを実施しました。
どのようにして、北九州が環境未来都市になったのかを紹介しました。
北九州が日本一環境が良いのは、インフラが整備されているだけでなく、
各地域の自治連合会を中心とした市民の力が大きいことを実感してもらった。

・日程 11月22日(日)

・参加者 33名


行程
8:30 ホテツクラウンパレス小倉出発 → 平尾台 → 井手浦浄水場  
曽根干潟 → カブトガニ自慢館 → 昼食(ホ(ホテルクラウンパレス小倉) 
ほたる館 → 水環状管 → あさの汐風公園
16:00 JR小倉駅解散

  
北九州は瀬戸内海国立公園、北九州国定公園と玄海国定公園を擁する自然豊かなまち。

カブトガニや絶滅危惧種の鳥類の飛来地である曽根干潟、数多くの場所でほたるの生息、
廃棄物処分場が自然の楽園に生まれ変わった響灘ビオトープなどが代表する地球環境に
優しいまち。
かつて深刻な大気や水の汚染による環境問題を経験し、それを乗り越え環境未来都市と
なったまち・北九州市。
その裏側には、日本の産業近代化ために牽引して来た総合力がある、
そして各地域の環境衛生協会(自治会)組織を中心とした市民の力が大きく貢献している。
このツアーでは、如何にして北九州市が環境未来都市となったのかを「水環境」を
中心として紹介しました。


会社概要 企業理念 サービスのご案内  お問い合わせ 
団体バス旅行 世界遺産ツアー 環境・エコツアー 研修・視察旅行 外国人向けサービス 
NPO法人・明治日本の産業革命遺産協議会 世界遺産物語 英語サイト(About us)


電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898  Email info@japan-kyushu-tourist.com
802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階                                   




新日鐵OB会 朝倉・うきは・田主丸ツアー 11月20日

私自身が以前勤務していた会社の先輩達の年に一度のOB会のツアー 

朝倉、うきは、田主丸を巡り、秋を楽しんでもらいました。


・日程 11月20日(月)
・参加者 31名

  

・行程
9:00 戸畑区役所出発 → 朝倉りんご園でりんごと柿狩り
三連水車&藤井養蜂場で買物 → 白花綜で昼食
紅乙女酒造 → 17:30 戸畑区役所解散


会社概要 企業理念 サービスのご案内  お問い合わせ 
団体バス旅行 世界遺産ツアー 環境・エコツアー 研修・視察旅行 外国人向けサービス 
NPO法人・明治日本の産業革命遺産協議会 世界遺産物語 英語サイト(About us)


電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898  Email info@japan-kyushu-tourist.com
802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階                                   



富野校区環境衛生協会 / 宗像エコツア 11月18日

北九州と宗像で地球環境を考えるエコツアーを実施しました。
・実施日:平成29年11月18日(土)
・参加者:81名 大型バス2台
  

・行 程

8:00 富野出発 → あさの汐風公園(エコスポット①)
→宗像大社参拝 → 昼食 八幡屋 → 
(エコスポット②)→ 道の駅むなかた → 宮地嶽神社
17:00 富野解散
学びの内容 地球環境保全と地球温暖化防止ついて学んだ。


①あさの汐風公園
公害を克服し、日本の産業近代化を成し遂げ、世界をリードして地球温暖化防止に
取り組んでいる北九州の環境の取組を学んだ。
②釣 川
宗像市民の生活にとってなくてはならない、命の川・釣川。 人々の生活様式が
変わった時期、川の環境が悪化し人々の生活に影響をあたえた。その後、
市民を中心に環境改善活動を行い、環境の良い川を取り戻した釣川で
水環境の大切さを学んだ。


会社概要 企業理念 サービスのご案内  お問い合わせ 
団体バス旅行 世界遺産ツアー 環境・エコツアー 研修・視察旅行 外国人向けサービス 
NPO法人・明治日本の産業革命遺産協議会 世界遺産物語 英語サイト(About us)


電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898  Email info@japan-kyushu-tourist.com
802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階                                   



中島校区環境衛生協会 宗像エコツアー 11月13日

北九州と宗像の環境を学び、更に宗像の世界遺産についても学びました。
・実施日:平成29年11月13日(月)
・参加者:中島校区環境衛生協会 45名 大型バス1台

   


●行 程
8:30中島小学校前出発 → 響灘ビオトープ(エコスポット①) 
宗像大社(辺津宮、髙宮祭場)→ ぶどうの樹で昼食
釣川(エコスポット②)→ 道の駅むなかた → 新原・奴山古墳 
宮地嶽神社 → 勝屋酒造 → 17:30 中島小学校前解散


●まびの内容 
① 響灘ビオトープ

廃棄物処理場が自然の楽園に生まれ変わり、数多くの絶滅危惧種の昆虫や動物も
生息している地球環境の大切さと地球温暖化防止について学んだ。

② 釣川

宗像市民の生活にとってなくてはならない、命の川・釣川。人々の生活様式が変わった
時期、川の環境が悪化し人々の生活に影響をあたえた。その後、市民を中心に
環境改善活動を行い、環境の良い川を取り戻した釣川で水環境の大切さを学んだ。


会社概要 企業理念 サービスのご案内  お問い合わせ 
団体バス旅行 世界遺産ツアー 環境・エコツアー 研修・視察旅行 外国人向けサービス 
NPO法人・明治日本の産業革命遺産協議会 世界遺産物語 英語サイト(About us)


電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898  Email info@japan-kyushu-tourist.com
802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階                                   



平野大学の糸島ツアー 11月10日

『日本人のこころに触れる』をテーマにして、秋の糸島を案内しました。
・日程 11月10日(金)
・参加者 平野市民センターの平野大学の皆さん 41名

  

・行程
8:30平野市民センター出発 → 伊都菜彩 → 芥屋の大門
磯の屋で昼食 → 雷山千如寺 → 杉能舎
17:30平野市民センター解散

  


会社概要 企業理念 サービスのご案内  お問い合わせ 
団体バス旅行 世界遺産ツアー 環境・エコツアー 研修・視察旅行 外国人向けサービス 
NPO法人・明治日本の産業革命遺産協議会 世界遺産物語 英語サイト(About us)


電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898  Email info@japan-kyushu-tourist.com
802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階                                   



指定都市子ども会のエクスカーション 11月5日

指定都市子ども会育成研究協議会の全国大会が北九州で開催されました。
そのエクスカーションとして、北九州の世界遺産を案内しました。

●日程 11月5日(日)
●参加者 70名

世界遺産・明治日本の産業革命遺産を案内しながら
次世代を担う子ども達に伝えたいことを紹介しました。

  

●行程
12:50国際会議場出発 → 車窓から世界遺産(鍛冶工場、修繕工場、旧本事務所)見学
北九州イノベーションギャラリー → 東田第一高炉 → 世界遺産・旧本事務所
TOTOミュージアム → 16:00 JR小倉駅解散


会社概要 企業理念 サービスのご案内  お問い合わせ 
団体バス旅行 世界遺産ツアー 環境・エコツアー 研修・視察旅行 外国人向けサービス 
NPO法人・明治日本の産業革命遺産協議会 世界遺産物語 英語サイト(About us)


電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898  Email info@japan-kyushu-tourist.com
802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階                                   



日本人のこころを知る宗像世界遺産ツアー 11月2日

宗像三女神が神道の聖地である髙宮祭場に降臨し神の信仰が始まる。
3世紀には北九州を中心として神功皇后との繋がりがある場所。
神が宿り、現在まで神の信仰が続けられている場所、
出光佐三氏の関わりも含めて日本人のこころがここにある。
このツアーでは、「神の宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群を巡りながら
日本人のこころと、その素晴らしさを紹介した。
  

・実施日 11月2日(木)
・お客様 清水市民センター 29名参加
  

・行程
8:30清水出発→道の駅むなかた→
宗像大社(辺津宮、髙宮祭場、第2宮、第3宮)
→ぶどうの樹で昼食→新原奴山古墳→宮地嶽神社→勝屋酒造
17:30清水解散

 


会社概要 企業理念 サービスのご案内  お問い合わせ 
団体バス旅行 世界遺産ツアー 環境・エコツアー 研修・視察旅行 外国人向けサービス 
NPO法人・明治日本の産業革命遺産協議会 世界遺産物語 英語サイト(About us)


電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898  Email info@japan-kyushu-tourist.com
802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階