Japan KYUSHU Tourist  ジャパン九州ツーリスト株式会社

We are a specialist of Fukuoka and Kyushu tour

日本人のお客様の団体旅行と外国人のお客様のカスタマイズ旅行の専門会社です

TEL 093-521-8897
FAX 093-521-8898
E-mail

Asia Pacific University Study tour in Kitakyushu, 2018

 
The study tour for International students
 
・Date      January 17, 2018
・Number of participant  14 students and professor  
・Countries of participants  
 Nigeria, Myanmer, Somalia, Kenya, Ethiopia, Cameroon, USA
    Indonesia, Vietnam, Bulgaria, Germany
・Tour guide and conductor  : Masa Kondo, Japan KYUSHU Tourist
 
 
  Nippon Steel & Sumitomo Metal                 Kitakyushu Innovation Gallery
 
 
What to learn

Japanese industry at the end of 19th century was 200years behind.

After Mathew C Perry came to Japan in 1853, Japan’s industrial Revolution was started.

Since Japan’s modern Steel Industry operation commenced in 1901 in Kitakyushu,

Japan became the world’s leading industrialized country in only 100 years.

In this Field trip, let’s learn how Japan has become the world’s most

industrialized country. 
 

 

Itinerary

8:00                Leave APU and Beppu

10:00-11:00    Yokoshiro Citizen Centre

                       Learn about Local community’s activities in Kitakyushu

11:30-12:30    lunch at Riverwalk Kitakyushu neat Kokura Castle

13-00-14:30    Higashida District

  Kitakyushu Innovation Galle, Higashida No.1 Blast Furnace

  Former Head office of Yawata Works

  (World Heritage of Meiji Japan’s Industrial Revolution)

15:00-16:30    Nippon Steel & Sumitomo Metal Corporation Yawata Works

18:30                   Arrive at Beppu and APU

 
 
  
 Yokoshiro Citizen Centre       Riverwalk Kitakyushu                          Kitakyushu Innovation Galle   
 
  
 Higashida No.1 Blast Furnace        Former Head office of Yawata Works     Nippon Steel & Sumitomo Metal   
 
 
 
 

IUJ (国際大学)Field trip in Kyushu

Field trip for International University of Japan ( IUJ )

 

・Where to visit : Kitakyushu and Nagasaki

・Duration : December 18 through 21, 2017

・Participants : 39 students and vice-president of IUJ

・Transportation : Large type chartered bus

・Tour conductor, guide and interpreter : Masa Kondo (Japan Kyushu Tourist)

 

   

 

●What to learn

Japanese industry at the end of 19th century was 200years behind.

After Mathew C Perry came to Japan in 1853, Japan’s industrial Revolution was started.

Since Japan’s modern Steel Industry operation commenced In 1901 in Kitakyushu,

Japan became the world’s leading industrialized country in only 100 years.

In this Field trip, how Japan has become the world’s most industrialized country is to be

learned from the various perspectives and angles

 


 

Itinerary

 

December 18,  Day 1   Kitakyushu

Transfer from Urasa(Niigata Prefecture) to Tokyo by Shinakansen, and Haneda to

 Kitakyushu by SFJ  

 Visit Mojiko

Stay in Kitakyushu, Daiwa Roynet Kokura Ekimae

 

  

 


 

December 19, Day 2  Kitakyushu 

TOYOTA MOTOR Kyushu visit

Lunch at Higashida Aeon MALL

NIPPON STEEL & SUMITOMO METAL

Kitakyushu Innovation Gallery& Studio, lecture by Jay vice-president

Stay in Kitakyushu, Daiwa Roynet Kokura Ekimae

 

 

 


 

December 20, Day 3   Nagasaki

Transfer to Sas ebo-city, Nagasaki prefecture

Huis Ten Bosch back yard tour, to learn environmental improvement

Transfer to Nagasaki-city

Stay in Nagasaki, Hotel Wing Port Nagasaki

 

 

 


 

December 21,  Day 4   Nagasaki

World Peace learning in Nagasaki-city

Peace Park, Ground Zero, Atomic Bomb Museum

Transfer to Nagasaki Airport and to Urasa, Niigata prefecture

 

 

 

 


国際大学の研修ツアー 12月18日

 

今日から4日間、国際大学の北九州・長崎研修ツアー
初日は、オリエンテーションで門司と関門人道トンネルを案内。
明日から本格的な研修を行います。
研修のテーマは、「日本の産業がどのようにして急速に発展し
世界一の工業立国になったか」で、たっぷり勉強してもらいます。
先ずは、トヨタ自動車九州、新日鐵住金/八幡製鉄所と東田を案内します。
 

 

 

What we can organize

We offer customized tour in accordance to your requirement.
Including the following themes we can organize for making your special tous.

 

 

Where to explore 
magnificent Nature, beautiful seasonal flower 
Onsen resort, Historical sites, fish market, 
local shopping area,  World Heritages, 
Industrial modernization heritages 

 

 

What to do 
Golf, Japanese cultural experiences, fruits picking 
boat cruising, cycling, trekking, shopping, farm stay 

 


 

 

What to eat & drink 
Japanese cuisines, special local cuisines 
Japanese local beefs, food stalls,
Sake brewery, Winery

 

 


 

 

What to learn
state-of-the-art technologies, Japan’s industry 
environment, education

 

 

 

外国人の疑問に応えるStudy tour

外国人の疑問に応えるStudy tour

江戸時代の日本の産業は、欧米から200年以上も遅れていた。
そして1853年の黒船によるペリーの来航を機に日本各地で産業革命が起こり
わずか、150年の短期間で世界一の工業立国となった。
この急速な産業発展は世界の誰もが成しえなかった大事業であり、そのことを
ユネスコが評価し、明治日本の産業革命遺産が世界遺産に2015年に登録された。

 

世界遺産登録依頼、外国人が日本の様々なことに興味を持ちだした。

なぜそんなに早いスピードで世界一の工業国になったのか?の疑問から
更に様々な多くの疑問を外国人から聞くようになった。

欧米の問題点 (ヨーロッパのパートナーから聞いた生の声)
①会社の理念、目標が見えない、中長期の計画がない
②人に起因する問題が沢山ある
 ・個人のモチベーションが欠けている
 ・教育・育成システムがない
 ・賃金の格差
 ・会社を直ぐ変わる
 ・仕事に誇りを持ってない
 ・真面目に働かない

日本はなぜそんなに上手く産業を発展させ、良い品質のものが作ることができるのか?

 

自分自身の経験を基に、その疑問に応える一歩進んだStudy tour を現在計画中です。

新日鐵のプラントエンジニアとして、海外でヨーロッパの会社と競争し、外国の地で
プラントの設計、製作、工事の仕事に携った結果で、日本の社会、会社の運営や
人との関わりが、世界に比べた場合の素晴らしいところが見えてきました。

そのことを、外国人にもStudu tour でレクチャーし、問題解決に役立てれもらいたいと
思います。

外国人の人気スポット Top 10 ランキング in 北九州

Top 10 外国人の人気ランキング in 北九州

北九州には、外国人が感動するところが沢山有ります。

現在まで世界各国から訪れるお客さんを案内した結果でまとめた
外国のお客様感動するTop 10 ランキングを下記に示します。
案内は全て英語
 ジャパン九州ツーリストの近藤(新日鐵OB)と北九州に精通した通訳案内士が行います。


第1位皿倉山 (昼も夜も大人気)
   


第2位関門人道トンネル
   

第3位小倉城
   

第4位門司港レトロ
   

第5位世界遺産・旧本事務所 
   

第6位東田第一高炉 
   

第7位洞海湾クルージング 
    

第8位安川電機
   

第9位新日鐵住金/八幡製鐵所 
   

第10位エコタウン
   


第11位:平尾台
   


外国人旅行のことは弊社にお任せ下さい。

お問合せ   (日本語又は英語で対応します)           

ジャパン九州ツーリスト(株) 福岡県知事登録旅行業 第3-688
電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898
Email
 info@japan-kyushu-tourist.com
802-0001
福岡県北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6

水俣スタディツアーを実施しました 10月2日、3日

 

アジア未来会議 2016

水俣スタディツアー

 

●実施日 10月2日(日)、3日(月)
●参加者 16名
●出身国 フィリピン、インドネシア、中国、韓国、日本
●英語ガイド ジャパン九州ツーリスト株式会社 近藤
   北九州の公害克服の方法と歩みを最初に紹介し、水俣の公害がどうなのかを
 一緒に学びました

●目 的 水俣病の現状を学ぶ

 

行 程
【10月2日(日)】
9:00 小倉駅新幹線口出発

=== 小倉北IC 北九州都市高速 → 九州自動車道 八代IC → 南九州自動車道 津奈木IC ===
水俣 → スペイン村 福田農場で昼食

  

 

水俣病資料館 水俣病の現在までの歴史を学ぶ

  

 

熊本学園大学 水俣学研究センターで水俣病研究の第一人者・花田教授による講演
裏側に秘められた水俣病の問題の本質や未来への提言を分かりやすく解説してもらった

 

湯の鶴温泉 あさひ荘 (花田教授を囲む夕食・懇親会)

  

 


 

【10月3日(月)】
9:00 あさひ荘出発

もやい館で水俣病の語り部 杉本肇氏による講演

  

 

愛林館 沢畑館長による自然と共存する農業と暮しの講演

  

 

愛林館で昼食
=== 南九州自動車道 津奈木IC → 九州自動車道 八代IC → 福岡空港 → 小倉北IC ===
18:00 JR小倉駅新幹線口解散

 


 

水俣病が未来に伝えること
1932年にチッソ水俣工場が操業を開始、その時からメチル水銀を含んだ工場排水が海に流れだした

そして魚や貝類に毒物が入り、それを食べた動物や人間の体に異変が起き始める(食物連鎖)
しかし、当初その異変は、ある特定の地域の伝染病などと考えられていた。
そして、水俣病が公式に発見されたのが、なんと操業開始から24年後の1956年のことである。
更に問題は、公式発表されても、工場のはなんの改善アクションに打たれずに、操業続け、
工場の操業を停止し、毒物排出が無くなったのは、1968年のことであった。
それは、毒物を流し始めてから26年後、水俣病が公式に発見されてから12年後のことで
あまりにも遅すぎる対応。

その状況を北九州の公害克服の対応と比べると、企業、行政の対応が全く異なる

なぜこんな状況になったのかを学び、今でも患者の方々は苦しまれていることを
肌で触れ、更に今でも裁判に頼らなけれならない状況を知って、色んなことを
考えさせられたツアーでした。

今でも苦しんでおられる人達を、可及的速やかに救済し、二度とこんなことが起こらないように
しなければならないと痛感しました。

 

 


 

会社概要 企業理念 サービスのご案内  お問い合わせ 
団体バス旅行 世界遺産ツアー 環境・エコツアー 研修・視察旅行 外国人向けサービス 
NPO法人・明治日本の産業革命遺産協議会 世界遺産物語 英語サイト(About us)

 


 

電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898  Email info@japan-kyushu-tourist.com
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階           

 


 

テーラーメイド旅行 Tailor-made Tour in Kyushu

ご要望にあった、オーダーメイドのツアーを提供します!
                                                 English
それぞれのお客様の旅の目的を満たすことのできる九州。

今まで見たことのない自然美、体験したことのない温泉、長い年月の間で育まれた日本文化、

日本ならではの歴史的建造物、世界に誇れる明治維新から急速に発達した産業、世界最先端技術品や

日本独特の商品のショッピング、ここでしか味わえないご当地グルメ。

 

  

お客様のご要望を聞きながら、手作りのツアーをつくって行きます。
旅行の旅程表(itinerary)作成、交通機関、食事場所や宿泊の手配の全てを行います。

そして、お客様の言語に合わせた、専門の観光ガイドが皆さまのお伴をし、感動の旅を演出します。

お客様とのコミュニケーションは英語又は日本語で行います。
先ずは、E-mail 又は電話でお問合せください。


 九州の観光情報 
  一度は訪れたい観光スポットを満載しています。
  行き先をクリックすると、英語の観光情報をご覧になれます。

 

福岡市はアジアを含む諸外国からの多くの観光客が訪れる
国際都市です。
商人文化が育んだ博多、城下町文化が残る福岡など様々な
日本文化に触れることができます。  English..

 

 

北九州市小倉城門司港レトロなどの歴史の薫りが
漂い、産業・環境としても有名な都市です。
ユニークな産業観光も楽しむことができます。  English..

 

 


大宰府

「学問の神」と崇められる菅原道真公を祀った太宰府天満宮などの
史跡が多く、毎年受験生をはじめとした多くの観光客が訪れています。
筑紫路の名湯「二日市温泉」も楽しめます。  English..
 

 

 

 


長 崎

異国情緒あふれる不思議な町、長崎。
鎖国時代にも唯一の外国との貿易港だった長崎は西洋文化と
東洋文化が入り混じったエキゾチックな街です。

 

 

 


熊 本

細川54万石の城下町で、中九州を代表する大都市である。
天下の名城、熊本城を中心にして広がる町並みは、緑と森と水に恵まれた南国情緒を感じさせる街です。 English..

 

 

 


阿 蘇
九州のシンボルである阿蘇は世界一のカルデラ。

阿蘇山周辺には溶岩流が作り出した仙酔峡や湧き出す温泉など今も火山のエネルギーの恩恵を沢山受けています。 English..

 

 

 

 

別 府

別府8湯ともいわれ、8つの温泉からなる一大温泉街です。
その湧出量は1日13万トンにも達し、日本ばかりか世界でも有数の温泉地です。   English..

 

 

 

 

 


鹿児島

錦江湾と桜島を抱く鹿児島は「東洋のナポリ」とたたえられるほど明るく、幕末には西郷隆盛を中心とした藩士が活躍した場所でもある。   English..

 

 

お問合せ   (日本語又は英語で対応します)           
ジャパン九州ツーリスト(株) 福岡県知事登録旅行業 第3-688
電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898
Email
 info@japan-kyushu-tourist.com
802-0001
福岡県北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6
        

 

日本文化体験 in 小倉

                                                                                                        英 語
日本人の心、日本の文化に触れましょう!

日本文化のルールに触れるタイムスリップ。
小倉城
小倉城庭園で日本文化をどっぷり体験しよう!

特別は時にしか着ることのできない着物を着て、優雅なひと時を過ごしましょう。
日本人の心を感じる、伝統儀式の従った茶道を体験。
無法松人力車・小倉屋『市五郎』が伝える、小倉の文化。
ここでしか体験できない、歌舞伎の世界・鼓の演奏。

          
この体験を通して、様々な日本の文化に触れてもらう、思い出の1ページです!

     
    小倉城庭園で着物に着替え、小倉城散策

    
  明治時代に、日本で発明された人力車!

    
  日本人の心に触れる茶道体験!

     
   ここでしか体験できない歌舞伎の世界 鼓の演奏。


●体験詳細

・催行日
 ご希望に応じて設定します。 
・申込方法
 10日前までにEメール又は電話でお申込下さい。
・体験時間
 3時間

・開催場所
住所 :福岡県北九州市小倉北区城内1-2 
JR西小倉駅から徒歩10分、JR小倉駅から徒歩15分 
・集合・解散場所
・案 内
 日本語&英語
 韓国語や中国語の案内が必要な場合はお申し付け下さい。
・料 金
人数によって異なりますので、お問合わせください。 
・最少催行人員
 5人 
・定員
 20人 
・参加対象
 外国人、日本人どなたでも構いません。

 

お問合せ・お申込み先 
             
ジャパン九州ツーリスト(株)
 
福岡県知事登録旅行業 第3-688
電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898
E
メール info@japan-kyushu-tourist.com
802-0001
福岡県北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6

       

外国人向けの旅行企画

外国人のお客様の旅行企画
 
秋は旅の季節
様々な旅が楽しめる場所九州、日本の秋祭りも盛り沢山。
    

それぞれのお客様にあったツアーの企画を行っています。
お客様とのコミュニケーションは英語で行います。
 
詳細は写真又は下記をクリックしてご覧ください。

http://www.japan-kyushu-tourist.com/defaultService.asp?aIdx=33786