Japan KYUSHU Tourist  ジャパン九州ツーリスト株式会社

We are the specialist’s for travel and tours in Kyushu, Japan
warmly welcoming customers from all over the world.

九州を旅行する日本人をはじめとする、世界中の人たちの旅行会社です

TEL +81 93-521-8897
FAX +81 93-521-8898
E-mail

新原・奴山古墳群

海を越えた交流の担い手として沖ノ島祭祀を行い、信仰の伝統を育んだ古代豪族宗像氏の

墳墓群です。 宗像氏は、5〜6世紀にかけて、入海に面し沖ノ島へと続く海を一望する台地上

に墳墓群を築きました。前方後円墳5基、円墳35基、方墳1基の計41基が現存しています。

大型の前方後円墳(22号墳)や中型の前方後円墳(1号墳)は五世紀、中型の前方後円墳

(12・24・30号墳)は6世紀前半〜中頃、小型の円墳群(34〜43号墳)は6世紀後半に

築かれました。また、入海に突き出た位置に5世紀に築かれた7号墳は、宗像地域では珍しい

方墳で、沖ノ島祭祀と共通する鉄斧が発見されました。これらは良好な状態で現在まで

伝えられてきました。

 


 

前方後円墳など古墳の形や、古墳の周囲をめぐる溝などもかつての姿を留めており、

散策しながら古墳群を楽しむことができます。


 

宮地嶽神社

創建は約1700年前と古く、主祭神は「神功皇后」です。古事記や日本書記によれば、

神功皇后が渡韓の際に宮地嶽の山頂から開運を祈ったとされ、以来、「何事にも打ち勝つ開運の神」

として長い間信仰されてきました。

3つの日本一がある神社で、重さ5トンの大注連縄、大鈴と大太鼓があります。

 

日本一の大注連縄の本殿


 

光の道

参道の先にある相島に夕陽が沈み、光り輝く道となる「光の道」の神社としても

知られています。1年のうち、2月と10月だけ出会える感動的な光景です。


 

日本一の大鈴と大太鼓


 

奥の院

それぞれ違うご利益のある8つの神社を巡ります。


 

宮地嶽神社参道

 

 

福津の魅力再発見

福岡県の北西部に位置し、福岡市と北九州市のほぼ中間に位置する、人口約6万5千人の

都市です。東部から南部にかけては許斐山・本木山・飯盛山などに、北西部は玄界灘に

囲まれている、海岸は玄海国定公園にも指定されており、風光明媚な土地です。

 


 

宮地嶽神社 

創建は約1700年前と古く、主祭神は「神功皇后」です。古事記や日本書記によれば、

神功皇后が渡韓の際に宮地嶽の山頂から開運を祈ったとされ、以来、「何事にも打ち勝つ開運の神」

として長い間信仰されてきました。

3つの日本一がある神社で、重さ5トンの大注連縄、大鈴と大太鼓があります。

また参道の先にある相島に夕陽が沈み、光り輝く道となる「光の道」の神社としても

知られています。1年のうち、2月と10月だけ出会える感動的な光景です。



 

宮地嶽神社参道

  

 

新原・奴山古墳群

海を越えた交流の担い手として沖ノ島祭祀を行い、信仰の伝統を育んだ古代豪族宗像氏の

墳墓群です。 宗像氏は、5〜6世紀にかけて、入海に面し沖ノ島へと続く海を一望する台地上

に墳墓群を築きました。前方後円墳5基、円墳35基、方墳1基の計41基が現存しています。


 

福間海岸

 


 

宗像&福津の地図