Japan KYUSHU Tourist  ジャパン九州ツーリスト株式会社

We are the specialist’s for travel and tours in Kyushu, Japan
warmly welcoming customers from all over the world.

九州を旅行する日本人をはじめとする、世界中の人たちの旅行会社です

TEL +81 93-521-8897
FAX +81 93-521-8898
E-mail

雲仙の魅力再発見

島原半島にある世界的に有名な温泉で、日本初の国立公園(雲仙天草国立公園)に指定された

温泉保養地です。固有の火山性地形やシロドウダンなどの植生が見られる。高原や湖沼の風景

にも富み、草花、野鳥の宝庫です。特にミヤマキリシマについては仁田峠を中心に5月が

見ごろです。 温泉街は噴気帯「雲仙地獄」を囲むように存在し、その地獄内に遊歩道が

整備されています。

 


 

雲仙温泉

雲仙は、早くからヨーロッパにも名を知られた国際観光地です。1934年(昭和9年)には、

わが国で最初の国立公園に指定されました。

雲仙の豊かで多彩な自然は季節を問わず、訪れる人を魅し続けています。とりわけ妙見岳から

野岳に至る仁田峠からの眺望は圧巻です。春はツツジ、夏は緑、秋は紅葉、冬は霧氷と、

雄大な山々が四季それぞれの姿を見せます。

       


 

仁田峠

雲仙観光の名所、春には峠にツツジが咲誇り、夏の緑、秋の紅葉、冬の霧氷と四季を通じて

さまざまな楽しみができます。仁田峠から妙見山頂へロープウェイが運行し、仁田、妙見の

展望ラインをなしている。峠へは全長11.3キロメートルのスカイラインが通じ、途中、杉、

桧の樹林を縫い、有明海、橘湾の海洋美や九重連山の展望を楽しみながらのドライブは

きわめて快適である。また途中の第2展望所からは、平成新山をま近に見ることが出来る。


 

雲仙地獄

雲仙の観光名所に一つが雲仙地獄です。硫黄の香りが立ち込め、地の底から吹き出す蒸気と熱気が

辺り一面を覆い尽くす光景は、まさに地獄そのものです。雲仙地獄のエネルギー源は、橘湾の海底の

マグマ溜りだと考えられています。このマグマ溜りから発生した高温高圧のガスは、岩盤の裂目を

通って上昇し、その途中で化学変化を起こし、高温熱水となります。

 


 

長崎県の地図

     

 


 

 

雲仙温泉

雲仙は、早くからヨーロッパにも名を知られた国際観光地です。1934年(昭和9年)には、

わが国で最初の国立公園に指定されました。

雲仙の豊かで多彩な自然は季節を問わず、訪れる人を魅し続けています。とりわけ妙見岳から

野岳に至る仁田峠からの眺望は圧巻です。春はツツジ、夏は緑、秋は紅葉、冬は霧氷と、

雄大な山々が四季それぞれの姿を見せます。雲仙温泉郷は、この素晴らしいやまふところにあり、

古湯、新湯、小地獄の3ゾーンに豪華なホテルから気さくな共同浴場まで軒を連ね、温泉情緒

こまやかに迎えてくれます。

 


 


 


 

 

仁田峠

雲仙観光の名所、春には峠にツツジが咲誇り、夏の緑、秋の紅葉、冬の霧氷と四季を通じて

さまざまな楽しみができます。

仁田峠から妙見山頂へロープウェイが運行し、仁田、妙見の展望ラインをなしている。
峠へは全長11.3キロメートルのスカイラインが通じ、途中、杉、桧の樹林を縫い、有明海、橘湾の

海洋美や九重連山の展望を楽しみながらのドライブはきわめて快適である。
また途中の第2展望所からは、平成新山をま近に見ることが出来る。

 


 

 春のツツジ

 秋の紅葉

 冬の霧氷


 

ロープウェイで妙見山へ

山頂からは360°の眺めが楽しめます。有明海、天草諸島そして天気の良い日には阿蘇・九重連山

まで見ることができます。


 

雲仙地獄

雲仙の観光名所に一つが雲仙地獄です。硫黄の香りが立ち込め、地の底から吹き出す蒸気と熱気が

辺り一面を覆い尽くす光景は、まさに地獄そのものです。

雲仙地獄のエネルギー源は、橘湾の海底のマグマ溜りだと考えられています。

このマグマ溜りから発生した高温高圧のガスは、岩盤の裂目を通って上昇し、その途中で

化学変化を起こし、高温熱水となります。

 


 

地獄とは仏教の教えで前世の悪業の苦報を受ける所という意味ですが、至る所から高温の温泉と

噴気が激しく噴出し、強い硫黄臭が漂う中、湯けむりをもうもうと立たせるさまは、恐ろしげな

地獄の景色そのものと言えるでしょう。


 

ここはキリシタン殉教の舞台になったところでも知られ、殉職碑も建てられています。