Japan KYUSHU Tourist  ジャパン九州ツーリスト株式会社

We are the specialist’s for travel and tours in Kyushu, Japan
warmly welcoming customers from all over the world.

九州を旅行する日本人をはじめとする、世界中の人たちの旅行会社です

TEL +81 93-521-8897
FAX +81 93-521-8898
E-mail

北九州発バスツアー / 熊本 & 阿蘇の旅

お客様の団体のための、北九州発着・オーダーメイドバスツアーです。

北九州市の自治会、婦人会、老人クラブ、趣味のクラブ、職場の仲間、同窓会や

子ども会などの各種の団体旅行にご利用ください。参加人数に応じた貸切バスの手配から、

お好みに合わせた食事場所のアレンジや観光施設の手配まで行います。

また参加者全員に時間行程や旅先の情報を記載した「旅のしおり」をお配りします。

 


 

ツアーのポイント

2016年4月の熊本地震で崩落した熊本県南阿蘇村の阿蘇大橋に代わり、建設が進められていた

新阿蘇大橋が完成し、2021年4月7日午後3時に開通しました。

熊本地震で寸断した熊本県北東部の阿蘇地域の国道は、これですべてつながりました。

このツアーは、新しく開通した新阿蘇大橋を使って、復興に頑張っている熊本城と阿蘇神社を

巡ります。みんなで熊本を応援しましょう。

 


 

行 程

8:00 北九州のご指定の場所出発 

 === 北九州都市高速 → 九州自動車道 古賀SA  → 北熊本SA → 熊本IC  ===

・熊本城

・桜の馬場城彩苑で昼食

 === 国道57で新阿蘇大橋へ ===

・新阿蘇大橋展望所

 === 国道57で阿蘇市へ ===

・阿蘇神社

・道の駅阿蘇で買物

 === 国道57 → 阿蘇西IC → 北側復旧ルート →大津IC → 国道57

 熊本IC → 九州自動車道 → 北九州都市高速 ===

18:00頃 北九州のご指定の場所解散

 


 

旅の見どころ

熊本城

慶長12年(1607年)、茶臼山と呼ばれた台地に加藤清正が当時の最先端技術と労力を投じた、

名城熊本城が完成します。以後、熊本城は400年に亘る日本の様々な歴史の重要な舞台となって

いきます。 平成28年(2016年)熊本地震では、最上階の瓦や鯱瓦の落下、地下室石垣の崩落などの

甚大な被害がありました。現在は地震に備えた最新技術と伝統技法を融合させ、震災復興のシンボル

としての復旧作業を進めています。


 

新阿蘇大橋

2016年4月の熊本地震で崩落した熊本県南阿蘇村の阿蘇大橋に代わり、建設が進められていた

新阿蘇大橋が完成し、2021年4月7日午後3時に開通しました。熊本地震で寸断した熊本県北東部の

阿蘇地域の国道は、これですべてつながりました。旧阿蘇大橋は国道325号の一部で、阿蘇カルデラ

の入り口となる立野峡谷にかかり、阿蘇地域と熊本市方面を結ぶ主要ルートでした。新阿蘇大橋は

元の阿蘇大橋から約600メートル下流に建設され、全長525メートルで、橋脚の高さは最大

97メートルです。橋の近くには展望所も整備されました。


 

阿蘇神社

神武天皇の孫神で阿蘇を開拓した健磐龍命をはじめ家族神12神を祀り、2000年以上の歴史を

有する古社です。古来、阿蘇山火口をご神体とする火山信仰と融合し、肥後国一の宮として

崇敬をあつめています。阿蘇神社の社殿群は、1835年(天保6年)から1850年(嘉永3年)

にかけて、熊本藩の寄進によって再建されたもので、神殿や楼門などの6棟は国重要文化財に

指定されています。中でも楼門は九州最大の規模を誇り、「日本三大楼門」の一つとも

いわれています。2014年(平成28年)熊本地震により楼門が倒壊し、また拝殿が倒壊するなど、

重文以外の社殿についても甚大な被害を受けました。現在復旧工事を進められています。

写真は2020年12月11日の様子です。

 

 

旅行代金

お客様の人数、発着場所、食事の内容や訪問する観光施設等の旅行条件に従い

パッケージとして見積致します。

 


 

熊本 & 阿蘇の地図

 


 

お問合せ

ジャパン九州ツーリスト株式会社

福岡県知事登録旅行業 第3-688号

電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898

Email info@japan-kyushu-tourist.com
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階   

 


 

 


 

 - 北九州発バスツアー