Japan KYUSHU Tourist  ジャパン九州ツーリスト株式会社

We are the specialist’s for travel and tours in Kyushu, Japan
warmly welcoming customers from all over the world.

九州を旅行する日本人をはじめとする、世界中の人たちの旅行会社です

TEL +81 93-521-8897
FAX +81 93-521-8898
E-mail

北九州発バスツアー / 柳川の旅

お客様の団体のための、北九州発着・オーダーメイドバスツアーです。

北九州市の自治会、婦人会、老人クラブ、趣味のクラブ、職場の仲間、同窓会などの

団体の旅行にご利用ください。

 


 

行 程

柳川は福岡県の南西部に位置し、北西には有明海に注ぐ筑後川、東には矢部川が流れる

自然環境豊かなまち柳川です。市内を掘割が縦横に流れることから水の都と呼ばれ、

筑後地方南西部における商業の中心地であるとともに、鰻料理、掘割を使った川下り、

柳川藩主立花氏の別邸「御花」が全国的にも有名です。

このほかにも干拓地を中心にい草、有明海で海苔の養殖なども盛んな都市です。

 

8:30 北九州市のご指定の場所 出発

 === 北九州都市高速 → 九州自動車道  みやま柳川IC === 

・柳川川下り

・柳川で昼食 うなぎ料理 又は 海鮮料理

・柳川藩立花邸 御花

・柳川散策 北原白秋生家など

・酒蔵見学

・道の駅みやま

 === みやま柳川IC → 九州自動車道 → 北九州都市高速 ===

17:30頃 北九州市のご指定の場所 解散

 


 

旅のポイント

柳川の川下り

柳川観光の楽しみに一つが 川下りです。

2キロ四方、延長60キロにわたって網目状の堀割が巡らされた水郷のまち柳川。

堀割をどんこ舟で回る“川下り”は、柳川観光の目玉です。

船頭の舟歌と心地よい水音を聞きながら、のんびりとした時間が過ごせます。


 

柳川藩主立花邸 御花

江戸時代以来、柳川藩主立花家の邸宅だった御花。明治時代に十四代立花寛治伯爵によって

整えられた松濤園をはじめ、現在、敷地全体が「立花氏庭園」として国の名勝に指定され、

水郷 柳川の観光名所となっています。


 

 北原白秋生家

柳川に生まれ、多感なときをこの美しいまちで暮らした白秋。ふるさとの豊かな表情は、

白秋の心の中に、柔らかで、温かで、穏やかな“情”を育みました。
白秋を偲ぶたくさんの品々、その姿は、彼がこよなく愛した柳川の歴史となっています。


 

柳川のうなぎ

うなぎのせいろ蒸し発祥の地・柳川、すのこを引いたせいろに、タレをまぶしたご飯を入れ、

その上にうなぎの蒲焼きと錦糸卵を乗せ、じっくり蒸しあげる「鰻のせいろ蒸し」。

柳川名物「うなぎのせいろ蒸し」が登場するのは、1681年、老舗店『元祖元吉屋』で、せいろ蒸し

という調理法が発祥しました。江戸で『元祖本吉屋』の初代ご主人が関東で「うなぎ」の蒲焼きを

知り、「せいろ蒸し」の調理法を考案されました。皮が堅い「うなぎ」をより柔らかく、

ホカホカの状態でめし上がり頂きたいとの温かな思いやりから生まれたのが「せいろ蒸し」です。

 

 

有明海の海鮮料理

有明海の海鮮料理を食べるなら柳川の夜明茶屋、鮮魚店に併設された魚屋食堂です。

クッゾコの煮付け、ワケノシンノスの味噌煮、エツの酢漬け、子持ちイイダコ、

ワタリガニなどなど・・・。柳川ならではの新鮮素材を、柳川ならではの調理法で味わって

いただきます。有明海産の天然うなぎが入荷している時は是非ご賞味ください。まさに、

有明海そのものを味わうことが出来ます。

 


 

酒蔵見学


 

旅行代金

お客様の人数、発着場所、食事の内容や訪問する観光施設等の旅行条件に従い

パッケージとして見積致します。

 


 

柳川の地図

 


 

お問合せ・お申込先    

ジャパン九州ツーリスト株式会社

福岡県知事登録旅行業 第3-688号

電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898

Email info@japan-kyushu-tourist.com
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階 

 


 

ホーム サービス 北九州発バスツアー 環境エコツアー 個人旅行 九州の観光情報  

 


 

 - 北九州発バスツアー