Japan KYUSHU Tourist  ジャパン九州ツーリスト株式会社

We are the Japan Travel specialist to Fukuoka and Kyushu

日本人のお客様の団体旅行と外国人のお客様のカスタマイズ旅行の専門会社です

TEL 093-521-8897
FAX 093-521-8898
E-mail

Kyushu Travel Guide

世界遺産バスツアー   沼田尚徳の功績

 

沼田尚徳は、1900年(明治33年)に、当時建設中だった

官営八幡製鐵所に土木技師として入社し、数多くの製鐵所の

土木事業を展開した。

欧米から大きく遅れた技術、そして物資も十分ない時代に、

独自の斬新的な創意工夫と取組で成し遂げた大事業は日本の

近代製鉄のみならず、土木技術の発展に大きく貢献しました。
更には彼の事業の集大成でもある河内貯水池は「ユネスコ

世界遺産の審査員」からも大きく評価され、世界遺産登録に

引き金ともなった場所です。
このツアーでは、沼田尚徳が行った大事業の場所を巡り
産業発展の足跡を辿ります。


 

行 程   

9:00  JR小倉駅新幹線口出発 
八幡泊地 → 東田第一高炉  → 大谷会館見学と昼食 
河内貯水池 → 世界遺産・旧本事務所
17:00頃 JR小倉駅新幹線口解散

 

 

旅のハイライト

 

くろがね線 宮田山トンネル・戸畑側

八幡製鐵所の戸畑地区と八幡地区を結ぶために敷設した、製鉄所の専用鉄道

くろがね線 宮田山トンネル・八幡側

昭和2年起工し、3年の歳月をかけて、工事は製鉄所の社員で行っており、
中間地点に当たる総延長1180mの宮田山トンネルは出水等に見舞われて難工事だった

八幡泊地

寒村な漁港から製鉄所の主要な港になり、様々な苦難を乗り越えてきた泊地

東田第一高炉

日本初の近代高炉が操業を開始した聖地、実際に稼働していた高炉設備がそのままの

状態で保存されているのは世界でここだけ、世界的に貴重な遺産 

大谷会館  

 昭和2年に完成した、アール・デコ調建築の洋館、官営八幡製鉄所の

社員クラブとしてオープン

河内貯水池

8年の歳月をかけ多くの人達の手で創り上げた、自然と調和した土木遺産、
ユネスコの審査員がこの地を訪れ、世界遺産登録の決定的な引き金となった遺産

世界遺産・旧本事務所(世界遺産眺望スペース)  
1901年(明治34年)操業開始依頼、日本の産業近代化の歴史を見続けてきた旧本事務所


 

 

基本条件

・25名以上の団体のお客様のオーダーメイドツアー 

・日程:要望に応じて設定します(土・日・祝日でも可)

・最少催行人員:25名 最大40名

・交通手段: 貸切バス利用 

・ガイド:世界遺産ガイド(ジャパン九州ツーリスト㈱ 近藤)が案内します
 ・出発場所:北九州市内のご要望の場所

 

料 金  日程と人数によって異なります
 目安 4,500円〜6,000円/人 
 料金に含まれる項目:貸切バス代、有料道路代、駐車場代、昼食代、ガイド代、旅行保険代     
 *条件に合わせてお見積りを提示します。

 


 

会社概要 企業理念 サービスのご案内  お問い合わせ 
団体バス旅行 世界遺産ツアー 環境・エコツアー 研修・視察旅行 外国人向けサービス 
NPO法人・明治日本の産業革命遺産協議会 世界遺産物語 英語サイト(About us)

 


 

電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898

Email info@japan-kyushu-tourist.com
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階  

 


 

 - Blog, ●世界遺産ツアー