Japan KYUSHU Tourist  ジャパン九州ツーリスト株式会社

We are a specialist of Fukuoka and Kyushu tour

日本人のお客様の団体旅行と外国人のお客様のカスタマイズ旅行の専門会社です

TEL 093-521-8897
FAX 093-521-8898
E-mail

産業観光の一押し企業 安田工業

日本のものづくりの原点、産業発展の原点に出会う!
 釘づくりのパイオニア 安田工業

日本ではじめて釘をつくり始めた、100余年の伝統を持つ線材製品製造会社。
八幡工場は八幡製鐵所に隣接した八幡東区の枝光にある。

産業観光での見学日:5月22日(金)  
      当日は、関門製糖及び世界遺産候補も紹介します。

   
                     建物の設計は、東京駅も手がけた辰野金吾

安田工業の歴史
1895
年、安田財閥の創始者・安田善次郎が、東洋で初の釘製造を決意、機械設備の購入と
斬業の視察研究のため、技師山口武彦を欧米に派遣したことが歴史の始まり。
1897年、東京深川で、東洋初の洋釘の製造販売を開始。

1908年に八幡工場で製造開始。

八幡製鐵所で製造した、国産線材を使った釘づくりが始まる。
当時八幡製鐵所は線材をつくっていなかったが、安田工業製鐵所の依頼で、
八幡製鐵所が釘づくり専用の線材工場つくったのが始まり。
  
1895年製 アメリカの釘製造機      線路の跡(八幡製鐵所から材料運搬)       今も現役の建屋       
 
欧米の技術で始めた釘づくり、機械を外国から購入しただけではつくり方が分からない。
自らの力で、日々研究し試行錯誤で、技術開発を行いながら、その重ねで、
世界に誇れる今日のものづくり会社となっている。
   
 
               誰も真似をすることのできない製造技術を製品の品質

●工場見学 荒木社長自ら案内して頂きます)
安田工業の歴史、辰野金吾設計の工場建屋の紹介から始まり、線材や釘の製造工程を
見学することが出来ます。

安田工業の歴史は、まさに日本のものづくり産業の歴史
 
今現在、ハイテクやコンピューターの世界に多くの目が向けられていますが、
安田工業を始めとする、数多くのものづくりの会社が、日本の産業発展に貢献し、
今日の日本の経済を陰で支えていることを、肌で触れてもらいたいと思います。

お問合せ   (日本語又は英語で対応します)           
ジャパン九州ツーリスト(株) 福岡県知事登録旅行業 第3-688
電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898
Email
 info@japan-kyushu-tourist.com
802-0001
福岡県北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6

 - Blog