Japan KYUSHU Tourist  ジャパン九州ツーリスト株式会社

We are a specialist of Fukuoka and Kyushu tour

日本人のお客様の団体旅行と外国人のお客様のカスタマイズ旅行の専門会社です

Kyushu Photo Gallery

九州天皇家の古墳が沢山存在する北九州

九州天皇家の古墳が沢山存在する北九州

古墳の数では多分日本一!
一番多いのが小倉南区で、曽根平野一体で確認されたもので18ヶ所。

 

そして、なんと仁徳天皇稜は堺の中百舌鳥でなく、小倉南区にあった!
古来日本には、日本国天皇家と九州天皇家の二つが存在し、神武天皇は九州天皇家の始祖。
その東征地が北九州で、5世紀から6世紀に小倉南、苅田、行橋を領土とした。
日本書記には、仲哀稜は河内国の長野稜と記録してある。
河内とは曽根平野のことで、沢山の古墳が存在する。

 

最も大きな中曽根にある荒神森古墳(前方後円墳)を始め、沢山の古墳が現在でも残されている。
 
やっぱり、北九州は古い歴史を持つまち、そして今は世界遺産のまちになろうとしている
素晴らしいまちです。

 - Blog