Japan KYUSHU Tourist  ジャパン九州ツーリスト株式会社

We are the Japan Travel specialist to Fukuoka and Kyushu

日本人のお客様の団体旅行と外国人のお客様のカスタマイズ旅行の専門会社です

TEL 093-521-8897
FAX 093-521-8898
E-mail

Kyushu Travel Guide

明治日本の産業革命遺産講座

世界遺産の講座

今回の世界遺産を理解していただくために、ユネスコが求めていることに従い
分かりやすく解説します。

【要 旨】
 明治日本の産業革命遺産は、今までの世界遺産と大きく異なる。
歴史的建造物その物の価値を紹介するものではない。
今回の世界遺産は、日本の産業が、日本人が世界に認めた大きな意義がある。

   

 
世界中で誰も成しえなかった、急速な産業発展の取組を世界中に人々に伝えることである。
そのためには、今回の遺産群がつくられた、60年間(1851年~1910年)を語るのでなく、
現在までの産業発展の歴史と人々の取組を伝えなければならない。
更に、何故日本人だけが、それを成し遂げることができたのかも紹介しなければならない。
 
そして、日本の急速な産業発展成し遂げた中心的舞台が北九州である。
何故、北九州で日本の産業が生まれ、そのようにして産業発展を成し遂げたのか。
 
今回の世界遺産登録に至までの理由を、古墳時代まで遡りながら現代まで、
北九州の舞台で繰り広げられた歴史と人々の営みを紹介します。

【目 次】 

1.はじめに
2.明治日本の産業革命遺産の概要
3.今回の世界遺産の意義と目的
4.産業革命以前の北九州
・日本の誕生
・古墳時代
・戦国時代
5.産業革命の歴史的起点
・アヘン戦争
・ペリー来航
6.産業革命のはじまり
・集成館事業
・萩での取組と松下村塾
・長崎、佐賀、三池、韮崎の取組
・製鉄の基礎を築いた釜石
7.官営八幡製鐵所の建設
・製鉄所建設のきっかけ 中国の脅威
・野呂景義の製鉄所建設構想
・日清戦争
・和田維四郎の製鉄所建設構想
・製鉄所建設地が八幡に決まった経緯
・製鉄所完成までの状況
8.八幡製鐵所創業時の苦難
・立上げ時の惨憺たる状況
・野呂景義による原因究明と抜本的な対策
・八幡製鉄所創業の意義
9.世界遺産群が見てきた現在までの産業発展の状況
・戦争時の状況
・公害問題対策の取組
・環境未来都市・北九州認定までの営み
10.八幡製鐵所の近代化産業遺産が語る産業発展
11.炭鉱関係の近代化産業遺産が語る産業発展の歴史
12.八幡製鐵所以外の企業の取組
13.なぜ日本人がこの偉業を達成することができたのか
14.世界遺産登録の功労者 八幡製鉄所だけではない
北九州の企業、日本の企業、北九州市民、日本国民
15.おわりに 日本人の誇り 世界遺産登録おめでとう!

 - Blog