Japan KYUSHU Tourist  ジャパン九州ツーリスト株式会社

We are the Japan Travel specialist to Fukuoka and Kyushu

日本人のお客様の団体旅行と外国人のお客様のカスタマイズ旅行の専門会社です

TEL 093-521-8897
FAX 093-521-8898
E-mail

Kyushu Travel Guide

北九州市内環境ツアー 11月22日

 

●実施日 11月22日(火)
●団体名 大積校区環境衛生協会
●参加者 33名
●ガイド  ジャパン九州ツーリスト㈱ 近藤


 

●学びの内容
1)ゼロエミッション交通システム 電気バス
 温暖化問題に直面する地球、その原因が二酸化炭素。その他対策の一つとして期待される
 太陽光で発電した電気で走る、排気ガス(エミッション)を出さない交通システムを見学

          

 

2)若松北海岸 / 遠見ヶ鼻
 玄海国定公園で若松北海岸の眺望が美しい所遠見ヶ鼻。江戸時代には遠見番所が設けられ、
 沖の密貿易船、難破船、外敵等の異変に備えていました場所。
    風光明媚なこの場所で、自然環境を維持することの大切さを学んだ。


  

 

3)軍艦防波堤
 太平洋戦争で使用された軍艦(柳、冬月、涼月)を若松港の防波堤として利用した、
 全国でも珍しい場所。戦争の歴史と世界平和について学んだ。

  

 

4)エコタウンセンター
 環境学習拠点およびエコタウン事業を総合的に支援する中核施設として2001年に開設。
 エコタウン事業の取組みのDVDとパネル展示を見ながら、リサイクルについて学んだ
  

 

5)世界遺産・旧本事務所
 1901年(明治34年)に操業を開始し、現在まで旧本事務所が見続けてきた日本の産業近代化。

 製鉄所立上げ時の苦難、戦争と共に発展して来た日本の産業、そして高度成長期で経験した
 環境問題、更に現在直面している地球温暖化問題。
 後世に引き継ぐ、大切な地球環境対策について紹介した。

  


 

行 程
8:30 東郷市民センター出発 → ゼロエミッション交通システム 電気バス

 ⇓ ⇓
響灘埋立処分場

  

 

 ⇓ ⇓

割烹旅館 かねやすで昼食


  

 

 ⇓ ⇓
若松北海岸 ⇒ 軍艦防波堤 ⇒ エ
コタウンセンター ⇒ 世界遺産・旧本事務所
⇒ 16:00 東郷市民センター解散

 

 

 


 

会社概要 企業理念 サービスのご案内  お問い合わせ 
団体バス旅行 世界遺産ツアー 環境・エコツアー 研修・視察旅行 外国人向けサービス 
NPO法人・明治日本の産業革命遺産協議会 世界遺産物語 英語サイト(About us)

 


 

電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898  Email info@japan-kyushu-tourist.com
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階           

 


 

 

 - Blog, ●エコツアー 実施例