Japan KYUSHU Tourist  ジャパン九州ツーリスト株式会社

We are the specialist’s for travel and tours in Kyushu, Japan
warmly welcoming customers from all over the world.

九州を訪れるお客様の専門会社です。日本人の団体旅行と外国人の研修・視察旅行や観光旅行、
常に旬の情報収集を行いながら、魅力あるツアーを提供しております。

TEL +81 93-521-8897
FAX +81 93-521-8898
E-mail

Asia Pacific University Study tour in Kitakyushu-city

 

Type of the tour : Study tour

Customer : Asia Pacific University

Participant : 14 students and professor  

Countries of participants :

   Nigeria, Myanmer, Somalia, Kenya, Ethiopia, Cameroon, USA, Indonesia, Vietnam, Bulgaria, Germany

Schedule : January 17, 2018

Where to visit : Kitakyushu-city

Tour conductor, guide and interpretor ; Masa Kondo, Japan KYUSHU Tourist

What to learn

Japanese industry at the end of 19th century was 200years behind.

After Mathew C Perry came to Japan in 1853, Japan’s industrial Revolution was started.

Since Japan’s modern Steel Industry operation commenced in 1901 in Kitakyushu,

Japan became the world’s leading industrialized country in only 100 years.

In this Field trip, let’s learn how Japan has become the world’s most

industrialized country. 
 

 
Tour result

8:00                Leave APU and Beppu

10:00-11:00    Yokoshiro Citizen Centre

                       Learn about Local community’s activities in Kitakyushu

11:30-12:30    lunch at Riverwalk Kitakyushu neat Kokura Castle

13-00-14:30    Higashida District

  Kitakyushu Innovation Galle, Higashida No.1 Blast Furnace

  Former Head office of Yawata Works

  (World Heritage of Meiji Japan’s Industrial Revolution)

15:00-16:30    Nippon Steel & Sumitomo Metal Corporation Yawata Works

18:30                   Arrive at Beppu and APU

 

 Yokoshiro Citizen Centre

Riverwalk Kitakyushu

 

  Kitakyushu Innovation Gallery

 

 

Kitakyushu Innovation Gallery

 

Higashida No.1 Blast Furnace

Former Head office of Yawata Works

 Nippon Steel

 Nippon Steel

 


 

 Contact us  

 

Should you need further information please feel free to contact us.

Your equiry can be sent by selecting the Enquiry Form link below.

 Enquiry Form 

 

You can also contact us by e-mail at info@japan-kyushu-tourist.com

Tel :  +81-93-521-8897, Fax : +81-93-521-8898

Address :  AIM buiding 6th floor, 3-8-1 Asano, Kokura-kitaku, Kitakyushu-city, Fukuoka-prefecture 

 


 

国際大学の研修ツアー 12月18日

 

今日から4日間、国際大学の北九州・長崎研修ツアー
初日は、オリエンテーションで門司と関門人道トンネルを案内。
明日から本格的な研修を行います。
研修のテーマは、「日本の産業がどのようにして急速に発展し
世界一の工業立国になったか」で、たっぷり勉強してもらいます。
先ずは、トヨタ自動車九州、新日鐵住金/八幡製鉄所と東田を案内します。
 

 

 

What we can organize

We offer customized tour in accordance to your requirement.
Including the following themes we can organize for making your special tous.

 

 

Where to explore 
magnificent Nature, beautiful seasonal flower 
Onsen resort, Historical sites, fish market, 
local shopping area,  World Heritages, 
Industrial modernization heritages 

 

 

What to do 
Golf, Japanese cultural experiences, fruits picking 
boat cruising, cycling, trekking, shopping, farm stay 

 


 

 

What to eat & drink 
Japanese cuisines, special local cuisines 
Japanese local beefs, food stalls,
Sake brewery, Winery

 

 


 

 

What to learn
state-of-the-art technologies, Japan’s industry 
environment, education

 

 

 

外国人の人気スポット Top 10 ランキング in 北九州

Top 10 外国人の人気ランキング in 北九州

北九州には、外国人が感動するところが沢山有ります。

現在まで世界各国から訪れるお客さんを案内した結果でまとめた
外国のお客様感動するTop 10 ランキングを下記に示します。
案内は全て英語
 ジャパン九州ツーリストの近藤(新日鐵OB)と北九州に精通した通訳案内士が行います。


第1位皿倉山 (昼も夜も大人気)
   


第2位関門人道トンネル
   

第3位小倉城
   

第4位門司港レトロ
   

第5位世界遺産・旧本事務所 
   

第6位東田第一高炉 
   

第7位洞海湾クルージング 
    

第8位安川電機
   

第9位新日鐵住金/八幡製鐵所 
   

第10位エコタウン
   


第11位:平尾台
   


外国人旅行のことは弊社にお任せ下さい。

お問合せ   (日本語又は英語で対応します)           

ジャパン九州ツーリスト(株) 福岡県知事登録旅行業 第3-688
電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898
Email
 info@japan-kyushu-tourist.com
802-0001
福岡県北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6

水俣スタディツアーを実施しました 10月2日、3日

 

アジア未来会議 2016

水俣スタディツアー

 

●実施日 10月2日(日)、3日(月)
●参加者 16名
●出身国 フィリピン、インドネシア、中国、韓国、日本
●英語ガイド ジャパン九州ツーリスト株式会社 近藤
   北九州の公害克服の方法と歩みを最初に紹介し、水俣の公害がどうなのかを
 一緒に学びました

●目 的 水俣病の現状を学ぶ

 

行 程
【10月2日(日)】
9:00 小倉駅新幹線口出発

=== 小倉北IC 北九州都市高速 → 九州自動車道 八代IC → 南九州自動車道 津奈木IC ===
水俣 → スペイン村 福田農場で昼食

  

 

水俣病資料館 水俣病の現在までの歴史を学ぶ

  

 

熊本学園大学 水俣学研究センターで水俣病研究の第一人者・花田教授による講演
裏側に秘められた水俣病の問題の本質や未来への提言を分かりやすく解説してもらった

 

湯の鶴温泉 あさひ荘 (花田教授を囲む夕食・懇親会)

  

 


 

【10月3日(月)】
9:00 あさひ荘出発

もやい館で水俣病の語り部 杉本肇氏による講演

  

 

愛林館 沢畑館長による自然と共存する農業と暮しの講演

  

 

愛林館で昼食
=== 南九州自動車道 津奈木IC → 九州自動車道 八代IC → 福岡空港 → 小倉北IC ===
18:00 JR小倉駅新幹線口解散

 


 

水俣病が未来に伝えること
1932年にチッソ水俣工場が操業を開始、その時からメチル水銀を含んだ工場排水が海に流れだした

そして魚や貝類に毒物が入り、それを食べた動物や人間の体に異変が起き始める(食物連鎖)
しかし、当初その異変は、ある特定の地域の伝染病などと考えられていた。
そして、水俣病が公式に発見されたのが、なんと操業開始から24年後の1956年のことである。
更に問題は、公式発表されても、工場のはなんの改善アクションに打たれずに、操業続け、
工場の操業を停止し、毒物排出が無くなったのは、1968年のことであった。
それは、毒物を流し始めてから26年後、水俣病が公式に発見されてから12年後のことで
あまりにも遅すぎる対応。

その状況を北九州の公害克服の対応と比べると、企業、行政の対応が全く異なる

なぜこんな状況になったのかを学び、今でも患者の方々は苦しまれていることを
肌で触れ、更に今でも裁判に頼らなけれならない状況を知って、色んなことを
考えさせられたツアーでした。

今でも苦しんでおられる人達を、可及的速やかに救済し、二度とこんなことが起こらないように
しなければならないと痛感しました。

 

 


 

会社概要 企業理念 サービスのご案内  お問い合わせ 
団体バス旅行 世界遺産ツアー 環境・エコツアー 研修・視察旅行 外国人向けサービス 
NPO法人・明治日本の産業革命遺産協議会 世界遺産物語 英語サイト(About us)

 


 

電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898  Email info@japan-kyushu-tourist.com
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階           

 


 

日本文化体験 in 小倉

                                                                                                        英 語
日本人の心、日本の文化に触れましょう!

日本文化のルールに触れるタイムスリップ。
小倉城
小倉城庭園で日本文化をどっぷり体験しよう!

特別は時にしか着ることのできない着物を着て、優雅なひと時を過ごしましょう。
日本人の心を感じる、伝統儀式の従った茶道を体験。
無法松人力車・小倉屋『市五郎』が伝える、小倉の文化。
ここでしか体験できない、歌舞伎の世界・鼓の演奏。

          
この体験を通して、様々な日本の文化に触れてもらう、思い出の1ページです!

     
    小倉城庭園で着物に着替え、小倉城散策

    
  明治時代に、日本で発明された人力車!

    
  日本人の心に触れる茶道体験!

     
   ここでしか体験できない歌舞伎の世界 鼓の演奏。


●体験詳細

・催行日
 ご希望に応じて設定します。 
・申込方法
 10日前までにEメール又は電話でお申込下さい。
・体験時間
 3時間

・開催場所
住所 :福岡県北九州市小倉北区城内1-2 
JR西小倉駅から徒歩10分、JR小倉駅から徒歩15分 
・集合・解散場所
・案 内
 日本語&英語
 韓国語や中国語の案内が必要な場合はお申し付け下さい。
・料 金
人数によって異なりますので、お問合わせください。 
・最少催行人員
 5人 
・定員
 20人 
・参加対象
 外国人、日本人どなたでも構いません。

 

お問合せ・お申込み先 
             
ジャパン九州ツーリスト(株)
 
福岡県知事登録旅行業 第3-688
電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898
E
メール info@japan-kyushu-tourist.com
802-0001
福岡県北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6

       

国際基督教大学(ICU)のフィールドトリップ

 
皇族の眞子さまが学んだ、佳子さまが入学する国際基督教大学
自分の国を背負って立つエリート留学生のフィールドトリップ(Field trip)を実施しました。
 
●学びのテーマ
 ・日本の産業発展の歴史
 ・環境問題とその対策
 ・世界平和
行 程 (2泊3日)
 ・1日目 北九州 (小倉泊)
 ・2日目 北九州 (長崎泊)
 ・3日目 長崎 
●最高方法
 ・交通機関 : 貸切バス
 ・ガイド・添乗業務
  日本の産業と環境分野に精通した、元新日鐵のエンジニアである
  ジャパン九州ツーリスト株式会社の近藤が全行程を英語で案内

  3日目の長崎の観光案内は、地元に精通した通訳案内士を起用

アットホームな雰囲気で3日間楽しく学んでもらいました。その様子を紹介します。

 

 


●1日目(北九州)

北九州イノベーションギャラリー
   
 北九州の概要と産業発展の歴史を紹介

東田第一高炉
  
   日本の鉄鋼業の発展の歴史、公害問題克服及び東田の歴史とまちづくり構想を紹介

門 司
   
    北九州の産業発展の歴史を紹介 及び アインシュタインが絶賛した門司港の観光

 


2日目 (北九州)

北九州エコタウン
       
  北九州エコタウン設立の経緯、エコタウン立地企業及び大気汚染対策の紹介
 風力発電及びコカコーラ自動販売機のリサイクル見学

昼 食 リバーウォーク北九州 &小倉城見学
   

新日鐵住金 八幡製鐵所
    
 原料岸壁、高炉工場及び熱延工場を見学、更には車窓から見える設備や環境の取組等も紹介

・長崎に移動し、夕食後夜景観賞
   

 世界三大夜景の稲佐山からの夜景は最高


3日目 (長崎)
三菱重工史料館
    
 造船業発展の歴史及び三菱重工の歴史を学び、世界遺産候補のキャンチレバークレーンも見学

平和公園、原爆爆心地及び原爆資料館
     

 悲惨な原爆を経験したが、今はそれを許して世界平和をアピールしている長崎を紹介

日本26聖人殉教地及び大浦天主堂
      
 苦しいキリシタン弾圧の歴史から人類の幸せと世界平和を訴える長崎を紹介

グラバー園
    
 日本の産業発展の礎を築いた歴史を紹介


ジャパン九州ツーリスト株式会社では、フィールドトリップ(Field trip)やスタディツアー(Study tour)
等の外国人向け研修・視察旅行の企画・運営を行っております。

先ずは、電話やEメールで気軽にお問合せください。 
 

お問合せ   (日本語又は英語で対応します)           
ジャパン九州ツーリスト(株) 福岡県知事登録旅行業 第3-688
電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898
Email
 info@japan-kyushu-tourist.com
802-0001
福岡県北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6