ジャパン九州ツーリスト株式会社  Japan KYUSHU Tourist

We are a specialist of Fukuoka and Kyushu tour

日本人のお客様の団体旅行と外国人のお客様のカスタマイズ旅行の専門会社です

Exploring Kyushu Photo Gallery

お問合せ

Enquiry

英語を学びながら巡る! 北九州が世界遺産バスツアー 3月24日

 

欧米から約200年遅れていた日本の産業。                                  English   ツアーのお申込み 

1853年のペリー来航を機に、日本の産業革命が各地で始まった。

そして、1901年に近代製鉄が操業を開始し、北九州を中心に日本の産業近代化が行われ

わずか100年で世界一の工業立国となった。

その急速な産業発展が世界に認められ、明治日本の産業革命遺産が世界遺産に登録された。

 

  

  世界遺産・旧本事務所       河内貯水池      北九州エコタウン

 

このツアーでは、どのようにして北九州で産業近代化が行われ、環境未来都市になったのかを

北九州の歩みを辿りながら紹介します。

 

・英語と日本語の2か国語で紹介します。

・英語のネイティブスピーカーも同行します。

 

●案内するところ

①日本の近代製鉄が産声をあげた、世界遺産がある東田地区

②世界遺産登録の決定的な引き金となった河内貯水池

③世界の環境をリードするエコタウン&次世代エネルギーパーク

 

●ツアーの基本条件

・日  程   3月24日(土)  申込〆切3月14日(水)

・参加人数 Max40名 (最少25名)

・交通手段 貸切バス

・料 金  4,500円(資料代含む)

・ガイド  ジャパン九州ツーリスト株式会社 近藤 政一(英語と日本語で案内)

 

●受付・集合

・時 間  9:00 ~9:20

・場 所 JR小倉駅新幹線口団体バス駐車場

 

●行 程

 

・9:30   JR小倉駅新幹線口 団体バス駐車場出発

    ===小倉北IC 都市高速 →大谷IC

           (車窓から世界遺産 修繕工場、鍛冶工場、旧本事務所見学)→ 枝光IC ===             

・9:50  北九州イノベーションギャラリー

・10:20 東田第一高炉

・10:50 世界遺産・旧本事務所(英語の世界遺産DVD放映)

・11:20 八幡泊地

・11:45 イオン東田店で昼食(各自・自由食;料金は自己負担)

・13:30 河内貯水池、妻恋の碑、南河内橋

・15:00 北九州エコタウンセンター(英語のエコタウン事業DVD放映)

・15:30  次世代エネルギーパーク(風力発電、太陽光発電)

・16:30 JR小倉駅新幹線口解散

 

 


 

ツアーガイド 近藤 政一 英語と日本語の2ヶ国語で案内します

前職の経歴 : 旧新日鐵のエンジニア (機械)

製鉄設備の建設部門に勤務。1995年から海外プロジェクト担当し、欧米の

会社と競合しながら、海外現地でプロジェクト管理(設計・製作・工事)

に従事した。滞在した国は、アルゼンチン、ブラジル、フィンランド、

イタリア、アメリカ、南アフリカで、業務は全て英語で行った。

 

 

 


 

会社概要 企業理念 サービスのご案内  お問い合わせ 
団体バス旅行 世界遺産ツアー 環境・エコツアー 研修・視察旅行 外国人向けサービス 
NPO法人・明治日本の産業革命遺産協議会 世界遺産物語 英語サイト(About us)

 


 

電話 093-521-8897   FAX 093-521-8898  Email info@japan-kyushu-tourist.com
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階           

 


 

 

 - NEWS